病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍改造内閣 支持率38%に上昇

安倍改造内閣 支持率38%に上昇 本社・FNN合同世論調査

舛添さんに対する期待の高さがうかがえますが、これでコケたらもうおしまいですね。

でも、朝青龍問題で一番得したのは、安倍さんという話もあります。

国民の関心がそっちへ行っちゃいましたからね。

産経新聞です。

産経新聞社とFNNは安倍内閣改造直後の27、28の両日、合同で「政治に関する世論調査」を行った。

安倍内閣の支持率は参院選直後の7月31、8月1両日に実施したFNN調査の22・0%から16ポイント高い38・0%に急上昇した。

「支持しない」は前回より21・9ポイント下がって42・9%になったが、依然支持率を上回っている。


支持率回復は「お友達内閣」と揶揄(やゆ)された前内閣に比べ、重厚な布陣を敷いたことが評価された形


改造内閣で最も期待する閣僚は、舛添要一厚生労働相が45・5%と圧倒的な支持を集めた。

内閣に期待する政策課題では「年金問題への対応」が28・7%でトップになっており、歯にきぬ着せない言動が持ち味の舛添氏が、年金問題や社会保険庁改革で大なたを振るうことへの期待を示した。


政党支持率は自民党が前回より5・2ポイント上昇して28・2%となったが、前回に続いて民主党の30・9%(前回比1・9ポイント減)を下回った。


 ■舛添氏に期待高まる 首相の「指導力」及第点遠く


小泉政権時代、「中二階組」と揶揄(やゆ)された面々が重要閣僚として復活し、内閣にフレッシュさを感じる人が3%しかいないのに支持率が16ポイントも回復したのはなぜか。

最大の要因は、痛烈な安倍政権批判を繰り広げていた舛添要一氏を閣内に取り込み、自民党幹事長に麻生太郎氏を据えたことだろう。


舛添氏は、「安倍改造内閣で最も期待する閣僚は」という問いで断然トップの45・5%。

2位の増田寛也総務相を40ポイント以上も引き離すほどの人気ぶりを示す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000066-san-pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。