病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党三役に麻生・石原・二階氏

自民党三役に麻生・石原・二階氏、冬柴国交相は留任

党三役が決まりましたね。

でも、石原伸晃さんは、幹事長代理として、
参議院選挙惨敗の責任を中川幹事長と取るって言っていませんでしたっけ。

確かお友達ですが、美味しいところばっかり歩いていますよね。

政調会長は、調整決定をしなくちゃいけないから、できますかね。

読売新聞です。

安倍改造内閣が27日夜、発足する。


これに先立ち、安倍首相は同日午前、自民党の幹事長に麻生派会長の麻生太郎外相(66)、
総務会長に二階派会長の二階俊博国会対策委員長(68)、
政調会長に無派閥の石原伸晃幹事長代理(50)を起用する党三役人事を決定した。


7月の参院選での自民党惨敗により、首相は厳しい立場に追い込まれており、
首相は党と内閣の主要ポストに派閥の領袖(りょうしゅう)級を起用する重厚な布陣を敷くことで、政権の立て直しを図る考えだ。


首相は27日午前、自民党本部入りし、麻生氏らを呼んで就任を要請。

党執行部の主要人事を決めた。

午後に、臨時閣議で閣僚全員の辞表を取りまとめて改造人事に本格的に着手する。

その後、組閣本部を設置して新閣僚を任命し、皇居での認証式を経て27日夜に改造内閣が発足する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000003-yom-pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。