病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主、テロ特措法対案 人道支援策検討へ

民主、テロ特措法対案 人道支援策検討へ

これはこれで、一つの案だと思いますね。

なんでもアメリカの、特にブッシュ大統領のイエスマンではね・・・

根本原因は、イスラエルの建国で土地を奪われたことからですし。

宗教が絡むと、日本人の意識では、とてもムリです。

アメリカも次の政権は民主党のようですし。


産経新聞です。

テロ対策特別措置法の延長に反対する民主党は23日、対案としてアフガニスタンへの人道復興支援策などを検討する方針を固めた。

党内には保守系議員を中心に「延長反対を唱えるだけで、日本の取り組みを示さないのでは政権担当能力を問われる」(若手)との声が出ていた。


小沢一郎代表は20日、鳩山由紀夫幹事長に「武力によってテロをなくす発想はイラクで大失敗し、アフガニスタンでもうまくいっていない。(テロの温床の)貧困(の根絶)に何らかの形で支援する手だてができればいい」と伝えた。


民主党は31日の役員人事による新体制発足を受け、外交防衛部門会議などで具体策の検討を本格化させる。

9月には米英仏独など欧米各国へ議員調査団を派遣、効果的な支援策をさぐる。

インフラ整備や衛生医療、食糧支援、雇用創出が中心となりそうで、地方復興支援チーム(PRT)への文民参加、非政府組織(NGO)への資金協力なども想定されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000089-san-pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。