病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米GE、レイク売却検討 収益圧迫、複数に打診

米GE、レイク売却検討 収益圧迫、複数に打診

消費者金融も業界再編ですね。

一時期は、テレビCMといえばアコムのチワワばっかりでしたが、
最近は消費者金融のテレビCM見なくなりましたね。

まあ、無人くんとか、即日キャッシングとかで、隆盛を極めていたんですが、
おごる平家は・・・じゃないですが、栄枯盛衰は世のならいですかね。


産経新聞です。

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が日本で展開する消費者金融事業「ほのぼのレイク」の売却を検討していることが21日、分かりました。

レイクはGEコンシューマー・ファイナンス(東京)が運営しています。

利息制限法の上限(年20%)を上回る灰色金利を撤廃した貸金業法改正などで市場の規模縮小が避けられず、今後も収益が一段と圧迫されると判断したため。すでに複数の金融機関へ打診しているもようですが、交渉は初期段階で流動的な部分も残しています。

GEコンシューマーは業界6位で、3月にはレイクの有人店舗の約6割にあたる73店閉鎖や300~400人程度の希望退職者の募集などを柱とする大規模なリストラ策を発表していました。

消費者金融業界では、法改正による規制強化や灰色金利の返還請求の急増などで経営環境が悪化しており、業界3位のプロミスと7位の三洋信販が経営統合に合意するなど業界再編の動きが加速しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000118-san-bus_all
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。