病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界同時株安にはならないですよね

<東証>一時、450円超える下げ 米欧市場の大幅安で

世界同時株安なんてことにならないですよね。

ちょっと心配になって来ましたね。

欧州中央銀行(ECB)や、米連邦準備制度理事会(FRB)が、併せて18兆円もの資金を市場に供給しましたが、これでブレーキがかからないとちょっとヤバイかもしれませんね。


毎日新聞からです。

米欧市場の大幅安を受けて始まった東京株式市場は10日午前、全面安の展開になりました。

日経平均株価は4営業日ぶりに下落し、一時、前日終値比458円87銭安の1万6711円73銭まで値を下げました。

取引時間中の下落幅としては今年5番目。

午前の終値は同448円64銭安の1万6721円96銭。

TOPIX(東証株価指数)は3営業日ぶりに下落、同48.94ポイント安の1634.87。


米住宅ローン問題の影響で仏大手銀行が傘下のファンドを凍結したことを受け、世界的に投資資金が収縮するとの不安感や、欧米経済の先行き不透明感が広がりました。

国内金融機関にも問題が飛び火することへの懸念から、大手銀行や証券など金融株が売られているほか、外国為替市場で1ドル=117円台まで円高・ドル安が進んだことで自動車や電機なども値を下げています。

ただ、下げ幅が400円を超えると買い戻す動きも出ており、市場には「企業の4~6月期決算は堅調で、景気は依然として底堅い」(大手証券)との声もあります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000052-mai-bus_all
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。