病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン最高値 お盆前一気に価格転嫁

ガソリン最高値 お盆前一気に価格転嫁

帰省前にショックですね。

今朝のテレビでも、ガソリン節約法を特集していました。

赤信号なら、エンジンを切るのが一番の節約になります。


産経新聞です。

■首都圏4円超、高速は11日から145円

石油情報センターが8日公表したレギュラーガソリン1リットルあたりの全国平均小売価格は、ほぼ1年ぶりに過去最高を更新する145.1円に跳ね上がりました。

原油価格と円安の高止まりで、卸売価格の上昇分を末端価格に転嫁する動きがこのところ急速に進んでいます。

東京都内の平均価格をみても昨年の過去最高を1.3円上回る147.4円となるなど、首都圏では軒並み4円以上の値上げとなります。

お盆休みの行楽のピークを迎え、マイカーを利用する消費者には何とも恨めしい事態です。

ガソリン価格高騰の背景には、今月1日に石油元売り各社が一斉に行った卸売価格の値上げがあります。


石油情報センターは、「通常は卸価格改定後、1~3週間かけて徐々に価格転嫁されるが、今月は全国的にかなりの地点で一度に転嫁されたため、大幅上昇となった」と分析しています。

近隣のガソリンスタンドとの競争上、お盆休みの最需要期に急に値上げするのは困難とみて、「値上げはお盆前までにすませた」(石油元売り大手)との声も出ています。

今回の平均価格上昇を受け、東日本高速道路など道路各社も全国のサービスエリアでの販売価格を、11日から145円に値上げすると発表しました。

10日までは現行の141円で販売するため、その間は一般道沿いのスタンドよりもやや割安となりますが、お盆のピークにはほぼ同じ水準となります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000915-san-bus_all
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。