病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城農相後援会、「発送費」を二重計上…同じ領収書を添付

赤城農相後援会、「発送費」を二重計上…同じ領収書を添付

読売新聞によると、赤城農相が代表を務める「自民党茨城県第1選挙区支部」と、赤城氏の実家が主な事務所となっている「赤城徳彦後援会」が、2003年分の各政治資金収支報告書に、同じ領収書の写しを添付し、「発送費」を二重計上していたことが分かったそうです。

赤城事務所が26日、明らかにしたものです。

同事務所では「後援会の収支報告書の記載は事務的ミス」と認め、同日、茨城県選挙管理委員会で訂正の手続きをとったとのことです。

支部の収支報告書では、「案内状発送費」として03年9月11日に13万435円と6万5650円の支出があり、支出先として水戸中央郵便局と水戸駅前郵便局を記載しました。

一方、後援会の収支報告書にも、「荷造発送費」として同じ日付で13万435円と6万5650円の記載があり、いずれも水戸市役所前郵便局が支出先となっていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000301-yom-soci


バンソウコウではぐらかしていましたが、とうとう化けの皮が剥がれましたね。

参議院選挙投票日の2日前ですから、これが安倍内閣にとどめを刺すことになるんじゃないですかね。

安倍さんは、たった20万円ですよって開き直るんでしょうかね?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。