病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世論調査 安倍総理の人柄への評価も下降線

世論調査 安倍総理の人柄への評価も下降線

産経新聞によりますと、安倍晋三首相個人の人柄への評価が、徐々に下降線をたどっているそうです。

「選挙の顔」として自民党総裁に選出された安倍首相にとって、参院選を前に厳しい情勢が続いていますね。

安倍首相の人柄への評価だけは、今まで60%台を維持していましたが、それが今回は53%に落ち込み、首相の人気に陰りが出てきました。

また、安倍首相の指導力に対する評価も、政権発足直後の半分以下にまで激少しました。

 安倍政権への評価は、政権の見通しにもにじみ出ている。「参院選まで」との回答は、政権発足直後の18・0%から今回31・2%になり、逆に「3年以上」は26・8%だったのが、9・1%にまで減った。

自民党にも厳しい数字ですよね。自民党支持でも、野党に議席を伸ばして欲しいというのが4分の1以上です。


元々、安倍首相は優しい人なんでしょうね。週刊誌にも少年官邸団って揶揄されてますからね。

だから、総裁選挙の時に協力してくれた人を閣僚にしたり、失言や事務所費で不正をしているらしい人を庇ったりして、支持率を下げているんですよね。

月800円発言はボディブローみたいに効いていますよね。

今回は、産経新聞が、こういう記事を書いたのが一番のポイントではないでしょうか?

産経も安倍首相を見限ったんですかね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000071-san-pol



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

議員を「人柄」で選んでよいのか?

世論調査でよく見かける質問+回答。Q:「投票の基準は?」A:「人柄」
[続きを読む]

adidor(?)'s diary | 2007年07月23日(Mon) 17:40


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。