病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しわ取りのいろいろ

額や眉間、目尻、口元、首などのシワは表情しわと呼ばれますが、、この表情しわが目立つと年齢よりも老けて見えますね。
これらのしわを取る方法は、メスを使わないプチ整形から外科手術まで色々あります。
その人の年齢やシワの状態、費用負担等により、根元治療から対処療法まで選択ができます。
プチ整形としては、ヒアルロン酸の注入、コラーゲンの注入があります。
ヒアルロン酸の注入は、アレルギー検査などは不要です。注入して10分程度でシワが消えます。
ヒアルロン酸には、皮膚に張りをもたせる効果がありますから、シワによって溝になった部分に注入すると、皮膚の内側が隆起してシワが消えます。
ヒアルロン酸は、元々体内の皮膚の中にある物質ですから、アレルギーの心配もありません。
注射器の針が刺さるときにチクッとする程度の痛みです。
所要時間はシワを消す場所1箇所について5分程度です。
外来での処置で済むのが一般的です。
コラーゲンの注入は、ヒアルロン酸と同様に、皮下注射によって肌にハリをもたせるコラーゲンを注入します。
コラーゲンは、豚のコラーゲンを使用します。これらのコラーゲンにはアレルギー反応を起こす人がいますので、事前に検査することが必要です。
外科手術としては、フェイスリフトやレーザー光線治療があります。
フェイスリフトは、しわのできている皮膚を剥がして、引き上げて縫い戻す手術です。
縫い戻す時に、たるんで余分になった皮膚を切除しますので、たるんだ肌も元に戻せます。
顔の輪郭がシャープになりますから、フェイスラインが引き締まります。
フェイスリフトには、顔全体を行うフルフェイスリフトのほかに、額や眉間、目尻、口元、頬などを部的に行うミニリフトもあります。
レーザー治療は、レーザー光線をしわの部分に照射して皮膚内部のコラーゲンの再生を促進させることによってしわを消します。
レーザー治療の回数はしわの状態によって異なりますので、医師に相談しましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。