病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太りすぎは「がん」誘発

太りすぎは「がん」誘発、望ましいBMI値20~25

太りすぎはガンの元という記事がありましたね。
BMI値20というのは、身長170センチメートルで57.8キロですね。
相当痩せた人という感じがしますが、皆さんどう思われますか?
いずれにしても、太っているよりも痩せているほうが健康に良いのは確かですね。

読売新聞です

世界がん研究基金(ロンドン)は、太りすぎが、乳がんや膵臓(すいぞう)がんなど、6種類のがんになる危険性を高めるという調査報告をまとめた。
報告書は、発症の危険性を下げるには、肥満度を示すBMI値(体重を身長の2乗で割った数値)を20~25に保つのが望ましいとした。
日本肥満学会によると、日本人のBMI値の標準は22。
肥満は25以上とされている。
同基金は、1960年以降に世界各地で書かれた50万件の研究報告から、7000件を選び出して、がんと体重、食事との関係を分析した。
その結果、肥満によって乳がんや膵臓がんのほか、直腸、食道、子宮内膜、腎臓のがんになりやすいと結論づけた。
10年前の報告よりも5種類増えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000003-yom-soci
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。