病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最大の投資ファンド上陸

最大手ファンド上陸 米ブラックストーン 近く日本法人

世界最大の投資ファンドである、アメリカのブラックストーン・グループが日本に上陸するそうです。
この投資ファンドグループは中国政府が出資しているんです。
中国政府の外貨準備を運用する国策投資会社から30億ドル(約3400億円)という巨額の出資を受けています。
これまでこの投資ファンドグループは、日本関連では今年の4月に全日本空が保有する国内の13のホテル買収案件で、入札に参加したくらいでしたが、いよいよ本格上陸です。
その理由は、アメリカの低所得者向け高金利型住宅ローンであるサブプライムローン問題で、世界中の金融市場の動揺が収まらない中で、日本だけがと言ってもいいんでしょうが、サブプライムローンの影響をそれ程受けずにいましたので、
優良資産を多く抱える企業の事業再生や、産業界で買収など大型再編がこれから本格化すると判断したためですね。
この投資ファンドグループは、アメリカニューヨーク証券取引所に上場しており、自社株を対価に日本企業を買収する「三角合併」も可能です。

産経新聞です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000081-san-bus_all
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。