病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンドラップ口座更新率9割超

ファンドラップ口座 日興、更新率9割超 リスク分散・小口化で人気

フジサンケイビジネスアイです。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200710130002a.nwc

ファンドラップ口座が人気だそうです。

ファンドラップ口座というのは、お客さんが希望する運用利回りやリスクに応じて、証券会社などが資金を運用管理するサービスです。

基本的な運用方針はお客さんが決めますが、売買のタイミングや保有銘柄の選択などは証券会社に任されます。

個人が売買するのは、タイミングが難しいですが、その部分は証券会社が引き受けてくれますので、市場の動きに合わせた運用ができます。

勿論元本保証ではありませんし、利回りも確定ではありません。

ただ、運用先が比較的低リスクの投資信託に限定されていますので、なけなしの退職金をできるだけ有利に運用したい団塊の世代の人々に人気があります。

日興コーディアル証券や野村証券から昨年発売されて、1年経ちましたが更新率が9割となっているそうです。

預かり資産も1年で900億円から1900億円に倍増しました。

あなたもいかがですか?

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。