病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院事務長のぶつぶつ日記17

昨日読売新聞に出ていましたが、日本の人口の1パーセント以上の147万人が100万ドル以上の資産を持っているそうです。

私が30代だった、1980年代は、1億総中流意識の時代だったんですよ。

アンケートでも、回答者の80パーセント以上が自分を中流だと回答していました。

それが20年足らずで、1億総下流意識になっちゃっています。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070707it11.htm

一般のサラリーマン家庭の年収が300~400万円台ですから、我々サラリーマンは資産100万ドルになるなんて事は、宝くじか、インサイダー情報でも手に入れて株で大儲けするくらいですね。

格差社会がもう本格的になっています。

持たざる者と持てる者が、同じ距離タクシーに乗って払うお金は同じですよね。

持っている者はますます裕福に、持っていない者はますます貧乏になっていきます。

じゃあ、持っていない者が這い上がる方法はあるのか?と言われれば、それは、たぶんインターネットでしょう。

インターネットを使ってのビジネスだけが、持たざる者が這い上がる最後の切り札ではないでしょうか?

そんな気がします。

這い上がるためのツールの一つだと思いますよ。
       ↓
ブログアフィリエイトで日給8万円 ブログとメルマガ、情報商材のアフィリエイトで、3ヶ月で月収30万円を稼ぐ仕組みを作る動画による手順マニュアル-販売ページに無料で入手する方法が書いてあるのは秘密







スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。