病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額スキンケアクリーム市場は40、50代が牽引

高額スキンケアクリーム市場は40、50代が牽引

高額なスキンケアクリームの売れ行きが伸びています。

特に1万円以上の高額スキンケアクリーム等の化粧品に各社とも力を入れています。

購入層は40~50歳代の、目の肥えた女性です。

特にこの年代層は、アンチエイジング(抗加齢)への投資を惜しみません。

資生堂は、最高級ブランドの「クレ・ド・ポー ボーテ」シリーズで、25グラムが5万円のスキンケアクリーム「ラ・クレームs」を3年ぶりにリニューアルします。

カネボウ化粧品は、新しいブランド「華やぎ」を立ち上げ、第1弾として150グラムが1万円の「アロマボディクリーム」というスキンケアクリームを発売します。

カネボウの場合は、2年前に完全予約制の「トワニー センチュリー セルリズムSP」を発売していますが、これは12万円の“超”高価格スキンケアクリームながら初年度に1万個以上を売り上げ、二年度以降も1万個程度の売り上げが続いています。

海外の化粧品会社も、高齢社会の日本で美容意識の高い高年齢層は、今後も着実にスキンケアクリーム等の市場を広げると分析し、攻勢をかけてくるそうです。

フジサンケイビジネスアイです。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/product/89533/
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

化粧品市場の最新情報

最新美容コスメ情報局より最新情報をお届け! 「化粧品・メイクアップ」に関するC-NEWS市場調査データ販売のご案内ヤフーバリューインサイト株式会社(本社/東京都中野区、代表取締役社長:田部 信、以下ヤフー・バリュー・イ
[続きを読む]

最新美容コスメ情報局 | 2007年10月24日(Wed) 12:58


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。