病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2独法廃止・民営化3・統合方針11

2独法廃止・民営化3・統合方針11 行革相「見直し全力で」

独立行政法人って100以上もあるんですね。

その中のほとんどは、無駄使い法人なんでしょう。

補助金が3兆5000億円ということは、歳入の8パーセントくらいでしょうか?

全部官僚の天下り先ですよね。

乱暴な提案であることは承知していますが、天下り官僚にカネだけやった方が補助金が半額以下にはなるんじゃないでしょうか?

だいたい独法のやってる事業のほとんどは民間でできるんですよね。

○○研究所なんていう独法は、民間や大学に外注しているのがほとんどだと思いますよ。

いわゆる丸投げでしょう。


産経新聞です。

政府は26日、独立行政法人(独法)を整理合理化する一環として、科学技術振興機構(所管・文部科学省)、労働政策研究・研修機構(厚生労働省)を廃止し、

日本貿易保険(経済産業省)や造幣局(財務省)、国立印刷局(同)を民営化する検討に入った。

主要事業が類似している11法人も統合する方針。

整理合理化対象の独法の選定をさらに進めていく。

廃止対象とした2法人は、国からの財政支援が予算全体の9割を超えているにもかかわらず、給与水準が国家公務員よりも高く「存続させる意味がない」(政府関係者)と指摘されていた。

貨幣を製造する造幣局と紙幣や切手などを製造する印刷局は、すでに財政支援がなくても運用が成り立っており、民営化が可能だと判断した。

両法人については日銀への統合も検討する。

現在101ある独法のうち、93法人が国から補助金などの名目で年間計3兆5000億円の支援を受けている。

歳出削減に取り組んでいる政府は、8月に「真に不可欠な独法以外は廃止する」との基本方針を閣議決定した。

しかし、独法が官僚の主要な天下り先になっていることもあり、8月末に省庁側が提出した独自の整理合理化案は、事実上の「ゼロ回答」で、官僚側の抵抗ぶりが浮き彫りにされた。

渡辺喜美行革担当相は、政府の「行政減量・効率化有識者会議」の主導で改革を進めるとして、26日から所管府省のヒアリングを始めた。

渡辺氏は会議の冒頭、「(省庁側の回答の)内容は極めて不十分だ。図らずも再任された以上、独法見直しに全力で取り組む。納得がいかない場合は何度も呼び出すつもりだ」と、12月の整理合理化計画の策定に向け強い決意を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000068-san-pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re:2独法廃止・民営化3・統合方針11

民間や大学に外注しているだけって、○○研究所員は御イスにお座りなだけですか。。

yoco_cancer | URL | 2007年09月27日(Thu)14:01 [EDIT]


的外れです

私は独立行政法人(研究所)職員です。

国立博物館、国立美術館、国立環境研究所、これらはみんな独立行政法人です。ご存じですか。名前は国立なのにね。

私の研究所も元は政府機関(国立研究所)で、私は国家公務員I種試験を受験して採用となりました。つまり、採用当時は某省庁の国家公務員でした。

6年ほどまえに、国家公務員を減らすことを目的にした行政改革で組織は独法となり、昨年公務員でもなくなりました。でも、仕事内容は独法となっても変わりません。大学と同様の研究を行い、霞ヶ関の人達の相談に乗ったり、専門委員会の委員をしたり、専門家として国会の答弁書を書いたりです。

研究丸投げなんて、とんでもない!

私も同僚も世界トップクラスの研究をしています。東大、京大などの教授になって出て行く(以前は文部省出向といいました)同僚も多数います。

確かに問題の独法もありますが。、中味を知らないで悪と決めつけないで!

独立行政法人職員 | URL | 2007年09月27日(Thu)19:58 [EDIT]


勝手に悪と決め付けるな

思い込みで適当なことを書かないように。

極めて的外れ。もっと調べてください。

国立研究所職員 | URL | 2007年09月27日(Thu)20:37 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。