病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府、新たな国連決議を求める動き

対テロめぐる新国連決議採択 政府が関係国と調整


ニュースサイトIZAからですが、政府は臨時国会の焦点となっているテロ対策特別措置法の延長問題をめぐって、
新たな国連安保理事会の決議を採択するための協議を始めたそうです。

民主党は、インド洋での給油活動は、国連安保理決議に基づいていないからと反対しています。

政府が、インド洋での給油活動の根拠にしているのは、9.11の同時多発テロを受けて国連安保理で決議された1368号決議ですが、

民主党は、この決議はアメリカ軍の自衛権を認めたものであり、日本が参加する活動を容認したものではない、という立場です。

確かに、新たな決議があれば民主党も反対する理由がなくなりますから、政府としてはさっさと働きかけをすればいいんです。

もっとも、新しい総理大臣が決まるまでは、表立って動けないでしょうけれども。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。