病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民総裁選福田氏即戦力残す?

自民総裁選福田氏、閣僚多数の再任を示唆 即戦力残す?

各省の大臣も、就任したと思ったら、すぐ交替ではやり切れませんよね。

いくらグーたらの、官僚だからといって、ご説明ばっかりさせられるのは、いやになるでしょう。

安倍さんも、迷惑な人ですよね。そういう安倍さんを担いだ自民党は本当に反省してもらいたいものです。

国民も忘れちゃいけませんよ。

今度の騒動で、日本の蒙った損害を金額に換算したら、恐らく1000億円単位の損失ですよね。

今年のワースト1ですね。

毎日新聞です。

自民党総裁選に立候補している福田康夫元官房長官は16日のフジテレビ番組で、
首相に就任した際の組閣について「国会開会中なので、あまり変わったことはできない」と述べ、安倍内閣の閣僚の多くを再任する可能性を示唆した。参院与野党逆転で難しい国会運営を迫られることを踏まえ、即戦力を残す狙いがあるとみられる。対立候補の麻生太郎幹事長は同じ番組で消費税率の引き上げについて、税率1%引き上げを検討する考えを表明した。

安倍晋三首相は7月の参院選惨敗を受け、8月27日の内閣改造で政権立て直しを狙ったが、
早々に退陣表明したため多くの閣僚は就任1カ月足らずでの辞職となる。

しかも臨時国会が召集されたばかりで、閣僚を大幅に交代させることは得策ではないとの判断が福田氏にはあるとみられる。

ただ、大幅再任には清新さを欠くとの指摘も出そうだ。

福田氏は15日の会見では「(組閣は)私の都合で選ばせていただきたい」と述べ、派閥の推薦を受けるかについても明言を差し控えている。


また、福田氏は16日の立会演説会などで「小泉改革で経済合理主義を進めたが、合理主義を進めるほど格差は広がる。格差を埋める努力をしなければならない。これは改革を停滞させる問題とは違う」と強調。

小泉改革の方向性を維持しつつも格差是正に取り組む姿勢を強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000007-mai-pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。