病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党総裁を巡る動きが活発化

安倍首相の後任本命は麻生氏 福田氏、谷垣氏、与謝野氏、額賀氏の名も

次の自民党総裁を巡る動きが活発になってきましたね。

◎ 麻生、 ○ 谷垣、福田、 × 町村、与謝野、額賀  △ 小泉 といったところが大方の予想ですね。

総裁選は、衆参の自民党国会議員がそれぞれ1票ずつ、都道府県の自民党県連がそれぞれ3票ずつ持っています。

県連の票は麻生さんに相当数流れるでしょうが、問題は国会議員の票です。

麻生さんは16人の弱小派閥ですから、町村派(旧 森派)の支援がないと戦えません。

麻生さんと古賀さんは、犬猿の仲ですし。

津島派は、額賀さんが出馬すれば一本化するでしょう。

町村派は、福田さんが出馬すれば町村派としては一本化します。そうしないと派内が草刈場になってしまいます。

小泉さんの出馬はありませんね。自民党をぶっ壊した人ですから。

福田さんと古賀さんは気脈を通じていますから、そういった点を加味すると、福田さんが出馬する前提で、福田本命を予想してみます。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。