病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添厚労相が刑事告発断念

舛添厚労相が刑事告発断念 年金横領に時効…野党「今さら」

犯罪には時効が在るっていうのを、舛添要一さんは知らなかったんですね。

舛添さんは、東大の法学部出身でしたっけ?政治学科でも法律は勉強しますよね。

元国際政治学者でしたっけ?法律知らなくてもなれるんですね。

えっ?もしかしてテレビの芸能タレントだったの?

テレビの刑事ドラマも見たことがないんですね。
刑事ドラマ2~3本見てたら、時効って言葉が1回くらい出てきますよね。

厚労省のキャリア官僚も、時効であることは、進言しなかったのかな?

それだったら、舛添さんは、早くも裸の王様ですね。

進言されても、「一人残らず牢屋に入れる」って言ったんなら、
厚労大臣は、何でもできるって思っていたのかな?

話題の耐えない?大臣ですね。

選挙の後に、後ろから弾が飛んでくるとか言って大臣達の発言を非難していましたが、
いざなってみると、どこに鉄砲の弾撃ってるんですかね?


産経新聞(抜粋)です。

社会保険庁職員による年金保険料などの横領・着服問題について、

舛添要一厚生労働相は11日の記者会見で、「刑事告発は7年の時効の壁で無理だ」と述べ、

横領職員の刑事告発を断念する考えを明らかにした。

舛添氏は4日の会見では「今からでも刑事告発する」と明言していただけに、トーンダウンした印象だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000900-san-pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。