病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院事務長のぶつぶつ日記12「医療費の未払い」

医療費の未払いが問題になっています。これ病院にとっては死活問題にもなりそうな話なんです。
たいていの病院では売上の2~3%が未払いになってます。昔は医療費の自己負担はお年寄りは0%、現役の健康保険加入者が10%、家族が30%でしたから、お年よりは医療費の取り漏れはないですし、加入者の場合でも9割は確保できていました。ところが最近は軒並み30%の自己負担ですしお年寄りでも20%です。
ですから、未払いが増加してるんです。
病院っていう事業は、利益率が良いところでも7~8%ですから2%の未払いというのは大きいんです。
しかも未払いの常習者だっていうことが分かっていても、診察を拒否できないんです。拒否すると法律に違反してるんではないかい?って監督官庁から言われますし、医療監視に入られたりして変な所を突かれたりします。
まあ、どんな業界でも雪のように純真無垢なんてことはあり得ないですからね。
ですから、うちの病院でも今度プロジェクトチームを作りまして、未払いで帰った患者さんには、翌日には電話と請求のはがきを出すことになりました。
せちがらい世の中になったもんです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。