病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<舛添厚労相>年金記録照合裏付なし

舛添厚労相>年金記録照合「3月完了」の裏付なし

舛添さん、最近イラついての発言が多いですね。

1年で5000万件の宙に浮いた年金照合確認をすると言ったのは安倍さんですからね。

具体的裏づけなんか関係ないんですよね。

政治決断だろうと何だろうと、安倍発言から1年以内に照合確認が終わらなければ、政治責任が発生しますから、安倍さんは退陣(それまでやってればですが)です。

わたしも、年金制度についてはかなり詳しいですし、
社会保険庁のシステムも知ってますから言いますが、
実際には、できる筈がないんです。

できないことがハッキリしてから、総選挙したら自民党はボロ負けですから、テロ特措法がらみで、総選挙の線は現実味を帯びてきましたね。


毎日新聞です。

舛添要一厚生労働相は9日、民放の討論番組に出演し、宙に浮く年金記録約5000万件について、

政府が来年3月までに完了させることを公約している照合・通知作業について、
「(政府内に)『3月までにできる』と言った人はいない」と述べ、
政府の公約には具体的裏付けがないことを明らかにした。

そのうえで舛添氏は「できるとかできないではなく、やらなくてはいけない。政治決断で決めた」と語った。

また、照合作業の途中経過を月に1回程度、定期的に公表する考えも示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000025-mai-pol&kz=pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。