病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ急反落249ドル安 円高ドル安進む

ダウ急反落249ドル安 円高ドル安進む

株と為替がまたバタバタし始めましたね。
サブプライムローンで、FXやっていた人は、かなりのダメージを受けましたが、上げ下げがきついですよね。

株もFXも、しばらく離れていた方が良いのか?それともこの時がチャンスなのか?見極めが難しいですね。

こういう時は、冷静にじっくり考えるべきですね。


週末7日のニューヨーク株式相場は、ダウ工業株30種平均が、8月の米雇用統計が市場予想を大きく下回ったことで、
米経済が景気後退入りするとの懸念が強まり大幅反落しました。

サブプライム住宅ローン問題の影響が実体経済に及び始めたとの見方が強まったためです。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は、
終値として今年6番目の下げ幅となる前日比250ドル安の1万3113ドルで引けました。

下落幅は一時281ドルに達しました。

一方、円相場は米景気の後退懸念で大幅に円高ドル安が進み、1ドル=113円台後半まで進みました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070908-00000019-jij-int
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。