病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業年金未支給は民の自己責任ではない!

舛添厚労相 企業年金未支給は「民の自己責任」

舛添さん、かなりイラついているようですが、この発言は、
全く実態を分かっていないまま、感情に任せた発言ですね。

企業年金といっていますが、企業年金連合会という団体は、
つい2年前まで、厚生年金基金連合会という「公法人」だったんです。

しかも理事長は歴代厚労省の事務次官の指定席でした。

それよりも、「厚生年金基金」の連合会なんですから、「民」の責任じゃなくて「官」の責任です。

そもそも厚生年金基金という制度は、社会保険庁が天下り先確保のために作った制度ですからね。

そして、基金に入っていた人が、基金での年金権を獲得する前に退職した場合に、受け皿としてできたのが、厚生年金基金連合会です。

法律に根拠条文があるんですから、完全に「官」です。

勿論、個人が年金の事に無知で、転居した場合の通知を連合会にしなかったり、という自己責任部分はありますが。


毎日新聞です。

舛添要一厚生労働相は7日の記者会見で、企業年金連合会が管理する年金に1544億円の未払いがあった問題に対する厚労省の監督責任について「責任がないとは言えない」としながらも、
「企業年金は勝手に企業がやるもの。そこまでお上にやれって言うのか。お前のところでやっているのだから自分で面倒見ろということだ」と述べ、
企業年金の未支給は「民の自己責任」との考えをまくし立てた。


企業年金への「官の責任」に関して「そこまでお上におんぶにだっこで小さな政府なんて言うなってことだ。(監督を強めるなら)役人を雇うことになり、みなさんの税が増える」とも語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000068-mai-pol
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あきれました

この問題は、「公」法人時代から指摘されていた問題なんですよ。それを「民」と言い切るとは。。。「勝手に」ですか?
まったく、無責任な!
社保庁民間化の正体も見えましたね。

大体、今でもここ天下り先なんだけど。。
>「(監督を強めるなら)役人を雇うことに
>なり、みなさんの税が増える」
て、おかしくないですか?何のための経験者の天下りか?ちゃんと仕事してないんじゃん!
国民の年金を天下り役人にやっておきながら・・。

白鷺 | URL | 2007年09月08日(Sat)16:14 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

舛添議員、馬脚を現す

毎日新聞によると、舛添要一厚生労働相は7日の記者会見で、企業年金連合会が管理する年金に1544億円の未払いがあった問題について、要旨次のように述べたという。
[続きを読む]

南城悪口三昧 | 2007年09月08日(Sat) 12:23


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。