病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院事務長のぶつぶつ日記11「はしかについて」

おはようございます。亀井です。
最近「はしか」が流行してますね。実は「はしか」は毎年この時期に流行してるんですよ。
「はしか」は空気伝染しますんで、学校閉鎖なんかしてますよね。
皆さんあんまりご存知ないんですが、日本は「はしか」に関しては後進国で外国に「はしか」を輸出している問題児の国なんです。
なんで毎年「はしか」が流行しているかって言うと、これも厚生労働行政の不手際の一種なんでしょうが、小児に対する予防接種のワクチンの接種率が、全国平均で80%で、地域によっては60%程度のところもあるんです。
「はしか」は、小さい時にワクチンを接種するか感染すれば、大体一生抗体を持つんですが、ワクチンの場合は1歳頃と小学校入学前の2回接種するべきなんです。
子供が1歳の頃までは、お母さんも母子手帳を良く見ていて、「今度は三種混合をしなくちゃ」なんて気をつけていますが、小学校の頃にはそんなこと忘れちゃうことも多いですよね。
だから行政がお母さん方に教えてあげることが必要なんですよね。
そんなこんなで、接種率にばらつきのある地域の人たちが、毎年春になって、就職や進学で東京や大阪に出てきますんで、はしかが流行するんですよね。
大人になってから「はしか」に罹ると症状が重くなる場合が多いですからご注意を・・・


話題は変わりますが、私もそろそろ定年が見えてきましたんで、先日ご紹介したアフィリエイトを始めようと思いまして、思い切ってマニュアルを買いました。
これが分量が半端じゃないんですよ。本文のほかに色々な資料がついていまして、全部で800ページくらいあるんです。
中には専門的な用語もありますが、それにはちゃんと参照先が書かれているんですが、読み込むのに結構時間がかかります。
今日明日は休みですので、じっくり腰をすえて取り掛かろうと思ってます。
     ↓



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。