病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業共済組合補助金問題 遠藤農相辞任へ

農業共済組合補助金問題 遠藤農相辞任へ

農業共済組合の補助金不正受給は3年前ですよね。

安倍内閣は、もう世界中の笑いものですね。

日本の恥ですよ。

速攻辞任ですね。

そして総選挙しましょうよ。

国民の意識が変わってきたのを、国会議員や自民党は分かっていないんですね。

国会議員は特権階級だ、という思い上がりを捨ててもらわないと、自民党は完全に沈没しますね。

それと、不正受給や二重計上、三重計上、これは詐欺ですよ。

犯罪なんですよね。

IZAです。

速攻クビ!! 遠藤武彦農相が2日夜、自身が組合長を務める農業共済組合の補助金不正受給問題で、3日に引責辞任する意向を固めた。

在任たった8日の超短命大臣となる。

2日夜の与謝野馨官房長官との協議を経ての辞任決意で、事実上の更迭だ。

安倍政権でまたしても閣僚の不祥事辞任。改造しても、何も変わらない…。


8月27日に改造したばかりの安倍内閣。

わずか約1週間で農相のクビが飛ぶ事態となった。


安倍内閣は昨年9月26日に発足したが、1年足らずで不祥事が絡んだ閣僚交代は5人目。

農相は故松岡利勝氏、赤城徳彦氏に続き3代連続の途中交代となる。


与謝野官房長官が2日午後、自民党の麻生太郎幹事長らと都内で協議し、「早期決着が望ましい」との認識で一致した。

同日夜には遠藤農相本人と会合。

与謝野氏が“引導”を渡したとみられる。


遠藤氏周辺は「議員は辞めないが、農相は辞任する方向」と言明した。

3日午前に安倍晋三首相に辞表を提出し、農水省で辞任会見する見通し。


1日に問題が表面化して翌日のクビ決定。

“スピード決着”だ。

2日には公明党の太田昭宏代表がNHK番組で「次から次にこういう問題が出るのは残念。情けない!」と激怒するなど、与党内部からも批判が噴出していた。


参院選惨敗の主因に問題閣僚への後手後手の対応があったことを踏まえ、安倍改造内閣の迅速な対応ぶりをアピールする思惑がありそう。


与党幹部は、野党が過半数を握る参院で農相の問責決議案を提出する方針であることを受け「辞任か罷免しかない。臨時国会が始まれば問責決議案可決で立ちゆかなくなる」と話した。


さらに政党支部の収支報告書に二重計上があったことを指摘された坂本由紀子外務政務官も2日、引責辞任する意向を固めた。


改造人事を前に入念な「身体検査」を行ったはず。

それでもボロボロ…。

安倍首相の任命責任が厳しく問われるのは必至。

10日召集の臨時国会を前に、安倍政権は窮地に立たされた。


内閣改造により復調の兆しを見せた内閣支持率にも影響が出そう。

党内で退陣論が再燃する可能性が出てきた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/81570/
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。