病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労前九州局長の娘、補助金交付施設に就職

厚労前九州局長の娘、補助金交付施設に就職


警視庁は、国家公務員倫理法ではなくて、贈収賄事件として捜査をはじめたようですね。

厚労省が捜査に協力すれば、立件は比較的容易だと思いますよ。

協力しますかね?新大臣の鼎の軽重が問われますね。

産経新聞です。

大阪府枚方市の社会福祉法人「枚方療育園」の山西悦郎前理事長(80)から厚生労働省在職中に高級車や多額の現金提供を受けていたことを認めた
松嶋賢前九州厚生局長(59)=埼玉県=の娘が、同県にある同園関連の老人介護施設に就職していたことが30日、分かった。

施設は平成16年、国から増築をめぐり1億2800万円の補助金を受けていた。

双方の癒着疑惑を捜査している警視庁は娘の就職の世話を受けた見返りとして、施設への補助金をめぐって前理事長に便宜を図っていなかったかについても解明を進める。



警視庁は自宅の改修費の提供のほか、娘の就職の世話をしてもらった見返りとして、補助金が交付された事実はなかったかについても調べを進めているが、前理事長の息子は「おやじは孫にも小遣いに10万円もあげるような人。松嶋さんとは親子のような関係で、金や車をあげるのは、働きかけでも補助金欲しさでもない」と話す。

前局長は昭和42年に当時の社会福祉事業振興会から旧厚生省に入省したノンキャリア組。

キャリア役職とされた障害保健福祉部の障害福祉課長に就任し、障害者自立支援法成立の立役者となったほか、

最後のポストとなった九州厚生局長も、ノンキャリア組で初の厚生局長と、

省内でやり手として知られていた。


確かこのポストは指定職ですから、退職金は、5000万円くらいですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000902-san-soci
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。