病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労前九州局長の娘、補助金交付施設に就職

厚労前九州局長の娘、補助金交付施設に就職


警視庁は、国家公務員倫理法ではなくて、贈収賄事件として捜査をはじめたようですね。

厚労省が捜査に協力すれば、立件は比較的容易だと思いますよ。

協力しますかね?新大臣の鼎の軽重が問われますね。

産経新聞です。

大阪府枚方市の社会福祉法人「枚方療育園」の山西悦郎前理事長(80)から厚生労働省在職中に高級車や多額の現金提供を受けていたことを認めた
松嶋賢前九州厚生局長(59)=埼玉県=の娘が、同県にある同園関連の老人介護施設に就職していたことが30日、分かった。

施設は平成16年、国から増築をめぐり1億2800万円の補助金を受けていた。

双方の癒着疑惑を捜査している警視庁は娘の就職の世話を受けた見返りとして、施設への補助金をめぐって前理事長に便宜を図っていなかったかについても解明を進める。



警視庁は自宅の改修費の提供のほか、娘の就職の世話をしてもらった見返りとして、補助金が交付された事実はなかったかについても調べを進めているが、前理事長の息子は「おやじは孫にも小遣いに10万円もあげるような人。松嶋さんとは親子のような関係で、金や車をあげるのは、働きかけでも補助金欲しさでもない」と話す。

前局長は昭和42年に当時の社会福祉事業振興会から旧厚生省に入省したノンキャリア組。

キャリア役職とされた障害保健福祉部の障害福祉課長に就任し、障害者自立支援法成立の立役者となったほか、

最後のポストとなった九州厚生局長も、ノンキャリア組で初の厚生局長と、

省内でやり手として知られていた。


確かこのポストは指定職ですから、退職金は、5000万円くらいですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000902-san-soci

スポンサーサイト

お役所ヒマなのね…

お役所ヒマなのね…仕事中、ウィキや「愛の戦士レインボーマン」に書き込み


何と言ったらいいんでしょうか?

全くけしからん。一切やるな。とまでは言いませんが、行政への信頼がほとんどなくなっているという現実を官僚はもう少し認識すべきです。

せめて昼休みの時間に書き込みしていたことを祈るばかりです。

IZAです。

誰でも無料で使え執筆や加筆もできるインターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」の一部の項目で、省庁の内部から加筆・修正されていたことが分かり、厚生労働省などは30日、事実関係の調査や“犯人探し”を始めた。

業務以外のネット使用は厳禁。

アダルトゲームやガンダムの記述のほか、首相官邸からはなぜか「愛の戦士レインボーマン」への加筆・修正があった。


「けさから調査をやっている。アダルトゲームの記述編集に限らず業務外のネット使用はだめなんですが…」。

厚労省の担当部署はこう語り“犯人探し”に追われた。


コトのキッカケは、このほど登場したオンラインソフト「WikiScanner」の日本語版。

オンライン百科事典のWikipediaの記述を、どの組織がどの部分を編集したか割り出すシステムで、編集した者の所属省庁がゾロゾロと明るみに出た。


首相官邸のレインボーマンについて、内閣広報室は「全容までは把握していない」と一部で問題視していることを認めた。

安倍晋三首相(52)がレインボーマン好きで自ら書き込んだ可能性は「わかりません」と困惑気味。

ただ一般論として「業務でも意外なところで接点がある」という。

首相が♪インドの山奥で修行して…と考えていたりして?

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/80733/


厚労省前九州局長に高級車

厚労省前九州局長に高級車=福祉法人前理事長が提供-公務員倫理法違反の疑い

今朝のTBSの朝ズバッで、舛添要一厚労大臣が、
省を挙げて調べるっていってましたけれど、解明して欲しいですよね。

この人は、キャリア官僚ですよね。
もう辞めてるけど、どうせどっかに天下りしているんでしょうから。

(訂正)報道によると、キャリア官僚ではありませんでした。
    訂正します。
    
    
時事通信です。

厚生労働省九州厚生局の松嶋賢前局長(59)が約2年前、大阪府内にある社会福祉法人の前理事長から、中古の高級乗用車を受領していたことが30日、分かった。

前局長は当時、同省障害保健福祉部の課長で、社会福祉法人を監督する立場にあり、利害関係者からの金銭や物品提供を禁止した国家公務員倫理法に抵触する疑いがある。

前局長は取材に対し、「乗らないから持っていけと言われた」と答え、受領を認めた。

親せき関係だとして、便宜供与を否定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000034-jij-soci

安倍改造内閣 支持率38%に上昇

安倍改造内閣 支持率38%に上昇 本社・FNN合同世論調査

舛添さんに対する期待の高さがうかがえますが、これでコケたらもうおしまいですね。

でも、朝青龍問題で一番得したのは、安倍さんという話もあります。

国民の関心がそっちへ行っちゃいましたからね。

産経新聞です。

産経新聞社とFNNは安倍内閣改造直後の27、28の両日、合同で「政治に関する世論調査」を行った。

安倍内閣の支持率は参院選直後の7月31、8月1両日に実施したFNN調査の22・0%から16ポイント高い38・0%に急上昇した。

「支持しない」は前回より21・9ポイント下がって42・9%になったが、依然支持率を上回っている。


支持率回復は「お友達内閣」と揶揄(やゆ)された前内閣に比べ、重厚な布陣を敷いたことが評価された形


改造内閣で最も期待する閣僚は、舛添要一厚生労働相が45・5%と圧倒的な支持を集めた。

内閣に期待する政策課題では「年金問題への対応」が28・7%でトップになっており、歯にきぬ着せない言動が持ち味の舛添氏が、年金問題や社会保険庁改革で大なたを振るうことへの期待を示した。


政党支持率は自民党が前回より5・2ポイント上昇して28・2%となったが、前回に続いて民主党の30・9%(前回比1・9ポイント減)を下回った。


 ■舛添氏に期待高まる 首相の「指導力」及第点遠く


小泉政権時代、「中二階組」と揶揄(やゆ)された面々が重要閣僚として復活し、内閣にフレッシュさを感じる人が3%しかいないのに支持率が16ポイントも回復したのはなぜか。

最大の要因は、痛烈な安倍政権批判を繰り広げていた舛添要一氏を閣内に取り込み、自民党幹事長に麻生太郎氏を据えたことだろう。


舛添氏は、「安倍改造内閣で最も期待する閣僚は」という問いで断然トップの45・5%。

2位の増田寛也総務相を40ポイント以上も引き離すほどの人気ぶりを示す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000066-san-pol

消費税増税は不可避 額賀さん、早くも財務省の言いなり

消費税増税は不可避=日銀総裁、官僚OB排除せず-額賀財務相

額賀さん、早くも財務省の言いなりですね。

「あらゆるところ」=「財務省」ですからね。

歳出削減が第一ですよ。

今日の日経新聞に載っていましたが、
国土交通省が全国で建設中のダム149基の建設費が約9兆1000億円と当初見積もりの約1.4倍に膨らんでいるそうです。

無駄な公共事業の見直しで、いったん建設を凍結したダムでも建設再開の動きがあり、
さらに建設費が膨らむ可能性が大きいそうです。


時事通信です。

額賀福志郎財務相は29日、時事通信などのインタビューに応じ、「景気が悪くても社会保障費負担は増える。安定的に財源を確保することが基本だ」と述べ、

2009年度の基礎年金国庫負担増に伴って消費税増税は不可避になるとの考えを表明した。

増税を見送り、赤字国債増発で対応する可能性については「安定財源ではない」と否定的な見解を示した。


額賀財務相は「(野党は)国民の切実な課題に応えることが必要との認識を持つべきだ」と強調。

その上で、消費税増税に反対する野党が参院の過半数を占める中、消費税問題に関する与野党協議の場を設けるべきだとの考えを示した。


来年3月末に任期満了となる日銀の福井俊彦総裁の後任人事に関し、額賀財務相は「官僚だからだめというのではなく、最適な人材を選ぶべきだ」と述べ、武藤敏郎副総裁(元財務事務次官)も排除せずに検討するのが望ましいとの考えを明らかにした。

9月末に任期が切れる政府系金融機関トップの後任人事も、「あらゆるところから人材を集め、考えていくのがいい」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000149-jij-pol

基礎年金「全額国庫負担へ議論」

基礎年金「全額国庫負担へ議論」 諮問会議

現行の社会保険方式が、もうダメだということは、常識になっています。

社会保険方式は、世代間の仕送りですから、仕送りされる方の人数が仕送りする方よりも多くなったら破綻するのは眼に見えています。

マルチ商法をみたら分かりますよね。

そういう意味で、全額税方式というのは、正論です。

ただし、これまで納付してきた人をどうするかはしっかり議論してもらいたいですね。

産経新聞です。

経済財政諮問会議の民間議員である丹羽宇一郎・伊藤忠商事会長は28日、産経新聞のインタビューで、基礎年金の全額国庫負担について諮問会議で検討する考えを明らかにした。

保険料負担分を消費税で賄う考えで、財源を安定的に確保する効果が期待できる。

諮問会議では今秋以降の税制の抜本改革と合わせて本格的な議論をスタートさせる。


丹羽氏は「基礎年金を国が全額負担したら、税金をどれだけ上げる必要があるのか計算しないといけない」と語り、諮問会議で全額国庫負担とした場合の負担額や、給付の関係について試算する考えを示した。


現行の年金制度では保険料を納付し、その実績に応じて年金が支払われる仕組みだが、未納や未加入が生じるといった問題が出ている。

全額国庫負担は未加入解消につながる効果もあり、諮問会議として社会保障制度改革の選択肢の一つとして実現可能性を探ることにした。


一方、丹羽会長は税制の抜本改革の焦点となっている消費税の引き上げについて、「歳出改革を徹底し、基礎的財政収支の黒字化を達成した平成23年度以降に出てくる」と強調。

早期の引き上げには否定的な見方を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000905-san-pol

安倍新体制 注目したい民主党との関係

安倍新体制 注目したい民主党との関係

今までの安倍さんの議会運営は、数にまかせたゴリ押し強行採決ばっかりでしたからね。

9ヶ月の間に20回くらい強行採決しましたよね。

まず、それを反省しますと表明しないと始まらないんじゃないですかね。

それと、小沢シフトが凄いですね。

囲碁友達の与謝野官房長官、岩手県知事だった増田総務大臣、鳩山幹事長の弟の鳩山法務大臣、小沢さんの元側近だった二階総務会長。

これで、民主党との折り合いがつかなければ、もう手のうちようがないですね。


IZAです。

安倍晋三首相(自民党総裁)は党役員人事と内閣改造を断行し、新体制がスタートした。

今回の人事では、党の要の幹事長に首相の相談役である麻生太郎前外相を起用したほか、野党と政策協議を行う政調会長には首相の盟友、石原伸晃前幹事長代理を昇格させるなど、随所に安倍カラーもみることができる。

首相としてはこれを契機に、山積する課題を処理し、内閣支持率を回復したいところだろう。


今後の政治日程に目を向けると、内政面で最初のヤマ場となるのが、9月に召集される臨時国会だ。

この国会では、衆参両院の多数派が異なる「ねじれ国会」になってから初めて実質的な審議が始まる。

政府・与党の法案を円滑に成立させるためには、これまで以上に、参院多数派の民主党をはじめとする野党との話し合いが重要となる。


今回の人事では「院内幹事長」といわれる国対委員長にはこのポストの経験もあるベテランの大島理森元農水相が起用された。

このため、野党との協議は麻生幹事長を中心に石原政調会長や大島国対委員長らが対応することになる。


安倍政権が課題を処理していくには、特に野党第一党の民主党としっかりと話し合う態勢を作っていくことも大事だ。

安倍首相が今後、9月の臨時国会での所信表明演説などを通じ、野党にどのようなメッセージを出していくのかも注目される。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/80241/

射殺巡査長事件

射殺巡査長事件「退職金1200万円」に批判殺到

死亡退職扱いということは、退職金が加算されたんですね。

いくらなんでも、それはひどいですよね。

IZAからです。

「何のための警察だ」「退職金は支払うな」。

警視庁立川署の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員、佐藤陽子さん(32)を射殺後、自殺した事件の発覚後、警視庁に計416件の苦情などが寄せられていたことが27日分かった。

現職警官によるストーカー殺人の疑いが強まったとする報道が出た23日が最も多く53件あった。

警視庁は「批判は真摯(しんし)に受け止め対応したい」としている。


友野巡査長は死亡退職扱いになり、条例の規定で約1200万円の退職金が遺族に支払われることから、「退職金の受け取りについて」が「批判」に次いで多く、2割弱を占めた。

ただ、「すでに遺族が被害者に退職金を渡す意向を示している」と伝えると大半は納得したという。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/80172/

改造内閣のキーワード 政治とカネ

改造内閣 キーワードの一つは「政治とカネ」

そりゃそうです。

事務所費の問題は、日本国民がもうウンザリしています。

今度出てきたら、もう安倍政権がジエンドですよ。

絶対に許してもらえませんよ。

大体政治家、特に自民党は、国民がバカだと思っていますので、直ぐに「忘れる」ことを期待しています。

確かに、以前の日本人は、直ぐに忘れてくれたけど、最近は年金問題で、
国民の懐を直撃するような事が続いたんで、目覚めてきたんですよ。


毎日新聞です。

今回の内閣改造のキーワードの一つは「政治とカネ」だった。

永田町で「身体検査」と呼ばれる入閣候補の身辺調査には「かつてないほどの異例の時間」(政府関係者)がかけられ、少しでも問題があれば、その段階でリストからはずされていったとみられる。

昨年9月発足の安倍内閣では、閣僚をめぐる「政治とカネ」の問題が相次いで発覚。

それが内閣支持率低落につながり、求心力が衰えた。

改造内閣で新たな問題が浮上した場合、政権の命取りになりかねない。

安倍晋三首相は「クリーンであること」を重視する組閣を念頭に置いたとみられる。

首相が参院選当日の7月29日に続投宣言をしてから内閣改造までほぼ1カ月。

首相は今月19日からのアジア歴訪の前に人事の基本構想を固めていたと明かしたが、人事断行までにはさらに少なくとも8日がかかっている。

自民党内には「身体検査の徹底によって時間がかかった」との見方が強い。

アジア歴訪で井上義行首相秘書官(政務担当)が初めて首相外遊の同行を見送り首相官邸に残ったのも、身体検査などの事前調査に専念したためとみられる。

自民党幹部の一人は首相官邸から「先生の私設秘書は大丈夫ですか」と電話でいきなり尋ねられ、「要請されても入閣しない」と激怒したという。

人事が迫る中でも、塩崎恭久官房長官(当時)の領収書二重添付、菅義偉総務相(当時)の事務所費問題が指摘された。

塩崎氏はもともと残留の可能性は低いとみられていたが、この問題が閣外に去る決め手になったという分析がある。

官房長官への横滑りなどが取りざたされた菅氏が自民党選対総局長に就いたことも「政治とカネ」が重視されたことをうかがわせる例となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000003-maip-pol

世界の消費者は中国製品歓迎

世界の消費者は中国製品歓迎 中国検査機関トップが強調

中華思想そのものです。

世界の中心は中国であり、中国は絶対に正しい。という考えですね。

日本外交も、土下座外交ばっかりじゃなくて、たまにはこのくらい強気の姿勢を持ってもらいたいものです。


IZAからです。

中国国家品質監督検査検疫総局の李長江局長は27日、危険性が指摘されている中国製品に関して「今年上半期の中国の輸出の伸びが27.6%だった」と述べ、「中国製品は世界各国の消費者から歓迎されている」と強調した。


李局長は、米国企業が回収した中国製玩具2020万個のうち「85%は米業者の設計に基づき、米業者が製造を求めたものだ」と述べて、米側企業にも大きな責任があるとの考えを示唆。

中国が昨年輸出した玩具は「220億個」として、「圧倒的多数が安全基準にかなっている」と指摘した。


中国は13日に呉儀副首相をトップに16省庁の幹部を横断的に集めた「製品品質と食品安全ののための指導グループ」を設立。

国内外の「中国製品への不信」に対して、積極的に解決を目指す姿勢をアピールしている。(共同)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/80086/

美しい内閣はできたのか

「隠忍自重」美しい内閣はできたのか 安倍改造内閣

今度の内閣、閣僚の失言はなさそうな布陣ですね。

舛添要一さんあたりは、東国原知事同様、情報発信力が凄いですからね。

厚労省や社会保険庁のキャリア官僚とガンガンやり合って欲しいですよ。

厚労省も先日の人事異動で古手が一掃されたんで、少しは風通しがよくなったのではないですかね。


サンケイExpressです。

安倍晋三首相(52)が27日、内閣改造・自民党役員人事を行った。

参院選大敗で「人心一新」を迫られた安倍首相にとって起死回生を狙った人事だった。

昨年9月に「美しい国づくり」を掲げて順調なスタートを切りながら、年金記録紛失問題や閣僚の不祥事・失言で急失速した安倍首相は27日夜の会見で、「適材適所、強力な布陣をつくった」と語ったが、人事を行うにあたって熟慮の末に選んだのは「安倍カラー」をしばらくは封印する「隠忍自重」という言葉だったようだ。


■「野武士の形相」

アジア歴訪から25日に帰国した安倍首相は、公邸にこもって人事案を練った。

ほおはこけ、目だけはらんらんとなり、「野武士のような形相だった」(周辺)という。

内閣支持率を回復させるには新鮮で特色のある顔ぶれが、党をまとめるには重厚でバランスの取れた布陣が必要だ。

だが、人事をめぐっては「政治とカネ」の問題が壁として立ちふさがった。

国会での野党の攻勢を考えると、疑惑やスキャンダルは完全に命取りとなる。


■重量級で挙党態勢

安倍首相は自民党や内閣情報調査室に閣僚候補者の徹底的な「身体検査」(身辺調査)を指示したが、これにより意中の閣僚候補は次々に外さざるを得なくなった。

安倍首相は会見でも「十分な説明ができなければ去っていただく覚悟で閣僚になってもらった」と述べ、配慮したことを示した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/80138

自民党三役に麻生・石原・二階氏

自民党三役に麻生・石原・二階氏、冬柴国交相は留任

党三役が決まりましたね。

でも、石原伸晃さんは、幹事長代理として、
参議院選挙惨敗の責任を中川幹事長と取るって言っていませんでしたっけ。

確かお友達ですが、美味しいところばっかり歩いていますよね。

政調会長は、調整決定をしなくちゃいけないから、できますかね。

読売新聞です。

安倍改造内閣が27日夜、発足する。


これに先立ち、安倍首相は同日午前、自民党の幹事長に麻生派会長の麻生太郎外相(66)、
総務会長に二階派会長の二階俊博国会対策委員長(68)、
政調会長に無派閥の石原伸晃幹事長代理(50)を起用する党三役人事を決定した。


7月の参院選での自民党惨敗により、首相は厳しい立場に追い込まれており、
首相は党と内閣の主要ポストに派閥の領袖(りょうしゅう)級を起用する重厚な布陣を敷くことで、政権の立て直しを図る考えだ。


首相は27日午前、自民党本部入りし、麻生氏らを呼んで就任を要請。

党執行部の主要人事を決めた。

午後に、臨時閣議で閣僚全員の辞表を取りまとめて改造人事に本格的に着手する。

その後、組閣本部を設置して新閣僚を任命し、皇居での認証式を経て27日夜に改造内閣が発足する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000003-yom-pol

総務会長に二階氏

総務会長に二階氏 増田前岩手知事、入閣へ

いよいよ内閣改造ですね。

今朝のTVニュースでは、舛添要一の名前も挙がっていましたね。

二階さんが総務会長ですか。二階さんは、例のグリーンピア売却の時に、なんか変な動きをした人ですが・・・身体検査は合格したんですよね。

安倍さんの政策は?ですが、改造でどんな人が入閣するのかは、面白いですね。


産経新聞です。

■きょう内閣改造・党人事 麻生氏は幹事長に

安倍晋三首相は27日、政権発足後初の内閣改造・自民党役員人事を断行する。

皇居での認証式を経て同日夜に改造内閣が発足する。

これまでに麻生太郎外相の党幹事長起用が決まり、二階俊博国対委員長が総務会長に、大島理森元農水相が国対委員長に就任する方向。

矢野哲朗参院国対委員長の入閣と、公明党の冬柴鉄三国土交通相、大田弘子経済財政担当相、中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)の留任も固まった。

地方格差問題への批判を受け、増田寛也前岩手県知事も入閣の方向で調整している。


参院からの政務の官房副長官には岩城光英参院議員を、党参院国対委員長には鈴木政二官房副長官を起用する。


首相は、小泉純一郎前首相の手法を踏襲し、各派閥の推薦は受けずに人選。

参院選での自民党大敗を受け、内閣・党役員ともに大幅に刷新される見通しで、新体制は内閣・党ともに派閥領袖クラスを要所に配した重厚な布陣となりそうだ。


首相は26日午後、電話で麻生氏に幹事長への就任を正式に要請し、麻生氏も受諾した。


麻生氏は昨年秋の総裁選で対抗馬だったが、外相として「主張する外交」を支え、他の政策や党内情勢についても首相の相談役を務めてきた。

首相は今後の国会、次期衆院選の対応などを考えると、官邸と党との緊密な連携が不可欠であり、信任の厚い麻生氏が幹事長に適役だと判断。

政治手法が手堅く、ベテラン議員からの信頼が厚い二階氏を総務会長に起用する。

「安倍-麻生」ラインを軸に政権の求心力アップを図り、疲弊した党組織の立て直しを進める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000901-san-pol

小池防衛相「一兵卒」宣言、大仁田氏がバッサリ

大仁田氏がバッサリ

まあ、6年間税金で遊ばせてもらったんですから、面白おかしく評論してもいいんじゃないですかね?

プロレスはもう無理ですから。元々タレントですし・・・


サンスポです。

■“自称”と漢字で書けませんが…

訪問中のインドで「私は辞める」発言をした小池百合子防衛相(55)が25日に帰国し、成田空港で「自民党の一兵卒として働く」と宣言した。

ただ内閣改造で安倍晋三首相(52)から閣内残留要請があった場合については明言せず。

「自称政治評論家」としてこの日“デビュー”した大仁田厚前参院議員(49)は「(退任表明は)脅しだ」と斬った。


唐突な退任表明から一夜明けた25日午前、小池氏はインド、パキスタン歴訪を終えて帰国。

成田空港で即席会見を開き、時折笑みも浮かべながら「自民党の一兵卒として安倍首相を支える立場で働きたい」と述べ、防衛相以外の閣僚としても閣内に留まる意思がないことを明らかにした。


27日の内閣改造に関しては「首相の判断で行われる。私の意思を伝えながら今後のことは首相にお任せしたい」と述べ、首相から閣内残留の要請があった場合でも就任を断るかどうかは明言しなかった。

会見が終わり退出する際に「留任の可能性がないからか」と記者から質問されるとそそくさと立ち去った。


小池氏は24日にインド・ニューデリーで「私は辞める」と発言。

同国出発時には、退任意向を首相に伝えたことを明かす一方「続投を打診されても断るか」との問いに「打診されてみないと分からない」。

別のポストへの横滑りについても「首相の判断だ」と述べていた。


退任表明に対し、与党内から「保身か」「首相に三くだり半か」と様々な憶測が飛んだ。

「マダム・スシ」を自称する小池氏に対し、自称政治評論家としてこの日、第一歩を踏み出した大仁田氏がさっそく“料理”。

「(退任表明は)けん制球。駆け引きと思う。『私を辞めさせたら世間は怖いよ、大変なことになるよ』と。

それを安倍さんが斬らないと。脅しに安倍政権が屈するか見ものだ」と分析した。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200708/sha2007082604.html

中華航空機炎上 整備ミスの疑い濃厚

<中華航空機炎上>整備ミスの疑い濃厚 7月にボルト点検

ボルトのワッシャーが原因ですか。

ワッシャーっていうのは、ボルトをナットで締め付ける時に使う、
金属製の穴の開いた板状の部品です。

ボルトの緩み止めに使われます。

それのつけ忘れが大事故になるんですから、恐ろしいですね。

ことわざにありますが、まさしく「千丈の堤も蟻の穴より崩れる」ですね。


毎日新聞です。


那覇空港の中華航空機(ボーイング737―800型機)爆発事故で、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会(事故調)は25日、事故の直接原因を、右主翼の高揚力装置「スラット」のアーム(駆動機構)先端部のボルトが脱落し、燃料タンクを突き破って燃料が漏れ、エンジンの熱で引火したためと断定した。

事故調は、ボルト脱落の原因となった留め具のワッシャーが外れていたのは整備ミスとの見方を強めており、今後、中華航空関係者から事情聴取を進めると共に、整備記録を調べ、事故の全容解明を目指す。

また、沖縄県警も航空危険行為処罰法違反の疑いがあるとみて捜査している。


事故調は同日、現地での機体調査を終了した。


問題のボルトを巡っては過去、同型機でアーム先端部のボルトを締めるナットが緩み、脱落した例が2件あった。

このためボーイング社が06年に新しいナットで締め直すよう注意喚起を促す通知を航空各社に出していた。

中華航空の整備記録によると、この通知を受けて今年7月6日の点検で問題のボルトを締めた。

事故調は「この際に留め具のワッシャーを付け忘れていなかったかどうかは今のところ不明」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000063-mai-soci

あす内閣改造 安倍ハムレット 独自色か均衡か

あす内閣改造 安倍ハムレット 独自色か均衡か…身辺調査も慎重


進むも地獄、退くも地獄ということですね。

ハムレットなら、生きるべきか死ぬべきかですね。

でも、それを安倍さんが選択したんだから仕方がありませんね。

ビックリはあるんでしょうか?

舛添要一あたりを起用するというのも面白いかも知れませんね。


産経新聞す。

安倍晋三首相は25日夜、アジア歴訪を終えて帰国した。

週明けの内閣改造と自民党役員人事に向け、公邸にこもって最終的な検討に入る。

参院選で歴史的大敗を喫しても続投を決意しただけに、人心一新は政権建て直しの重要な手段だが、その作業自体に多くの難題、条件がつきまとう。

失った国民の強い支持や党内の求心力を回復するのは容易ではなく、いばらの道は続きそうだ。


≪許されぬ二の舞≫

「国民の期待に応えて仕事と成果を残し、信頼を得ることのできる内閣にしたい」

首相が24日、外遊先のクアラルンプール市内で同行記者団に語った言葉には、閣僚らが不適切発言や事務所費問題で次々に辞任した失敗を繰り返したくないという思いがにじみ出ていた。


昨年9月の内閣発足時、首相は総裁選で懸命に応援した議員らを次々に起用したことで、露骨な論功行賞人事と言われた。

なかでも官邸の主要スタッフには、塩崎恭久官房長官や世耕弘成首相補佐官ら「気の置けないお友達」をそろえた。


ところが、昨年12月に佐田玄一郎前行革担当相が事務所費問題で引責辞任したのをはじめ、自殺した松岡利勝元農水相を含め閣僚計4人が交代した。

首相自身が問題閣僚をかばい、官邸スタッフも危機的状況での稚拙な対応が目立ったことで「少年官邸団」と揶揄(やゆ)もされた。


政治資金規正法の改正問題もからみ、党内には政治資金の支出に「1円」でも間違いがあれば許されないような極端な風潮が広がる。

新閣僚に政治とカネの問題が生じれば「内閣は即死」といった声も漏れるだけに、首相サイドの選考作業も、入閣候補の力量以外の面で時間をとられる。


≪打ち出すべきもの…≫

首相は教育基本法改正に続き教育再生関連法、憲法改正手続きを定める国民投票法などを成立させ、「戦後レジーム(体制)からの脱却」への道を歩み始めていたが、参院選では評価につながらなかった。


自民党から突きつけられた参院選総括の文書は、この路線が野党による生活重視キャンペーンに敗れたと位置づけている。

安倍カラーを人事に反映させようとすれば、党内から反発を招く側面もある。


小泉純一郎前首相の人事は安倍氏の幹事長起用など「サプライズ」を目玉としてきたが、一般的に内閣改造の“妙”は、

(1)各派領袖が納得する人材を要所に置く
(2)首相がもっとも信頼する人物を政策の「要」に配する
(3)政策や調整に秀でた人材を織り交ぜる
(4)若手や女性など新鮮さやクリーンさの演出は不可欠

などが挙げられる。


求心力が低下したことを考えれば、党内から幅広く人材を集めることを迫られるが、人物よりもバランスを重視したと受け取られかねない。


自民党重鎮の1人は、「内閣改造でどんなに配慮を尽くし、知恵を使っても、批判が出ることを覚悟しなければならない」と語る。


それだけに、改造内閣の方向性をより鮮明にすることだけは欠かせないのだが、このところ首相自身の口からは「改革と経済成長の堅持」「地域の活性化」といった言葉は出ても、「戦後レジームからの脱却」が出てこない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000903-san-pol

社保庁長官更迭 内閣改造に合わせ“戦犯”一掃

社保庁長官更迭 内閣改造に合わせ“戦犯”一掃

すごい人事ですね。

厚労省に事務次官は、旧厚生省と旧労働省のキャリアのたすきがけですからね。


しかも、次の次官も長官も、もう役人辞めた人ですから、政治任命ですよね。


こういうことが、できるんだったら、もっと前からやればいいんですよね。


できれば民間から起用したかったんでしょうが、引き受け手がいなかったんでしょうね。

社会保険庁はダメでも事務次官ならやる民間人いたんじゃないですかね。


ところで、今回は塩崎さんに事前に相談して、検討会議やったのかな?防衛省の時は、騒ぎましたよね。


産経新聞です。

柳沢伯夫厚生労働相は24日、緊急会見を開き、
社会保険庁の村瀬清司長官(60)と
厚労省の辻哲夫事務次官(60)を退任させ、

後任にそれぞれ元総務庁行政管理局長でNHK監事の坂野泰治氏(60)、前内閣府事務次官で日興フィナンシャル・インテリジェンス理事長の江利川毅氏(60)を充てる人事を発表した。

31日付で発令される。


村瀬、辻両氏は年金記録紛失問題の責任を問われた形で、事実上の更迭とみられる。


柳沢氏は会見で、「社会保険庁改革関連法が成立し、年金記録問題についても8月23日に、政府・与党で決めた対策の具体化を図る工程表を明らかにすることができたので、勇退を認めることにした」と説明した。


柳沢氏は「辻、村瀬両氏から勇退の内意をいただいていた」と、表向きは更迭ではないことを強調したが、同時に「年金記録問題や社保庁の不手際によって国民に不安や心配をかけたことを反省して新しい組織として出直さなければいけない」とも説明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000927-san-pol

首相、沈黙11秒間

首相、沈黙11秒間 「誰を幹事長にするか」に

ここへきて、菅総務大臣の事務所費が浮上したので、パズルの羽目替えすることになるかな?

いっそのこと、公明党から3人くらい入閣させたらどうですかね?

本気で支えてくれるかも?


産経新聞です。

内閣改造・自民党役員人事を3日後に控え、外遊先のクアラルンプールで同行記者団と懇談した安倍晋三首相は苦悩の色をにじませた。

首相が大幅な内閣改造を表明したのは参院選翌日の先月30日。

だが、閣僚候補者の身辺調査に時間がかかり実際の改造時期は1カ月近く遅れた。

これにより人事情報が錯綜(さくそう)し、党内は混乱気味だ。

そんな中で「安倍カラー」を貫けば党内の反発は増幅され、「挙党態勢」を組めば、安倍カラーは出せない。

25日の帰国後、首相はどう動くのか-。


首相外遊恒例の記者懇談はリラックスした雰囲気で行われることが普通だが、今回ばかりは違った。

最初の質問で人事構想を問われた際は「外遊に出る際に基本的な構想はまとめた」とよどみなく答えた首相だが、質問が続く中で次第に言葉は重くなり、笑顔を見せることはほとんどなかった。


「誰を幹事長にするか固まっているか」

この質問で首相の動きがピタリと止まった。

腕組みしたまま、右手人さし指を額にあて、沈黙の11秒間。

「あの…、最終的には帰ってから判断します」と言葉を濁した。

麻生太郎外相の幹事長起用はすでに固めているが、ここで明言した際の影響に思いをめぐらせたようだ。


内閣改造では、派閥推薦を受けないことを明言しているため、最終的に閣僚就任を要請した際に断る議員も出かねない。

すでに27日にあえてゴルフコンペを計画している議員らもいる。


24日には続投説が強かった小池百合子防衛相は外遊先のニューデリーで辞任表明。

もし首相が小池氏の起用を考えていたならば、人事構想の練り直しを迫られることになる。

ただ、小池氏については守屋武昌事務次官と防衛省人事をめぐるバトルを繰り広げただけに、続投させても退任させても批判は免れないため、「首相にとって渡りの船ではないか」(閣僚経験者)との声もある。


一方、改造後も首相の苦悩は続く。閣僚ポストは17しかないため、改造後に閣僚になれなかった議員らの不満はいっそう高まるからだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000901-san-pol

菅総務相の所有ビル、事務所費2000万計上

菅総務相の所有ビル、事務所費2000万計上…関連2団体

また、出てきましたね。

どこまで続くか、事務所費問題。

自民党駄目だこりゃ。

今度は、再入閣して、官房長官有力と言われていた。菅総務大臣の事務所費ですね。

菅さんが、個人で購入した後の、事務所借り上げ費用を、政治団体が支払ったということは、

購入資金がチャラになるということですよね。

勿論、賃貸するのは違法ではないでしょうが、家賃相場とか、菅さんが収入を所得として計上していたのか?

その辺キチンと説明しないと、
無料で不動産を手に入れる方法ですね。
ということになりますよ。


読売新聞です。

菅総務相が代表を務める自民党神奈川県第2選挙区支部と政治団体「菅義偉後援会」の2団体がいずれも、菅氏本人の所有するビルに「主たる事務所」を置きながら、2005年分の政治資金収支報告書に計約1956万円の事務所費を計上していたことが分かった。


国会議員が家賃のかからない議員会館や実家に主たる事務所を置いて、事務所費を計上していたケースは、松岡利勝元農相や赤城徳彦前農相をはじめ大きな問題となっている。


菅氏関連の2団体の事務所が入居しているのは、横浜市南区通町の3階建てビル。

もともと同支部と後援会が借りていたが、04年12月、菅氏が同市中区の建築材料会社から建物と敷地を購入した。

2団体は、菅氏が建物などを買い取るまでの03、04年、計約2103万円と計約1620万円の事務所費を計上していたが、家賃が不要となったはずの05年にも、同支部が約1670万円、後援会が約286万円の計約1956万円の支出があったと収支報告書に記載していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000001-yom-pol

世帯の所得格差、過去最大に…厚労省調査の05年ジニ係数

世帯の所得格差、過去最大に…厚労省調査の05年ジニ係数


ジニ係数ってご存知ですか?

ジニ係数とは、不平等さを客観的に分析、比較する指標です。

0から1の間で表示され、1に近づくほど、不平等ということになります。

係数が0のときは、完全な「平等」社会で、皆同じ所得を得ている状態を示します。

一般的には0.2~0.3です。

0.5を超えると格差が大きく、社会の歪みが許容範囲を超え、政策などで是正することが必要とされます。

そういえば、国会議員と一般国民、官と民、格差は1.0ですよね。


読売新聞です。

厚生労働省は24日、
世帯ごとの所得格差の大きさを表す2005年のジニ係数が0・5263で、
過去最大になったとする「05年所得再分配調査」の結果を発表した。


同省は、一般的に所得が少ない高齢者世帯の増加が主な要因と見ているが、
「非正規社員と正社員の所得格差などが影響している可能性も否定できない」としており、
次の臨時国会などで格差問題を巡る議論が活発化しそうだ。


同調査は、3年ごとに実施されている。

ジニ係数は0~1の間の数字で表され、格差が大きいほど1に近づく。


今回の調査では、ジニ係数が前回を0・028ポイント上回り、
初めて0・5を超えた。

例えば、全体の25%の世帯が所得総額の75%を占めた場合などに、
ジニ係数は0・5となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000014-yom-pol

「新しい閣僚に任せたい」小池防衛相

「新しい閣僚に任せたい」小池防衛相、留任しない意向表明

見限ったのか。

ウンコつかみたくないのか。

切られる前に辞めたのか。

まあ、赤城さんよりはるかにカッコいいですが。

読売新聞です。

【ニューデリー=栗林喜高】インド訪問中の小池防衛相は24日午後(日本時間24日夜)、ニューデリー市内のホテルで記者団に対し、27日に予定されている内閣改造に関して、「(海上自衛隊の)イージス艦情報流出事件で防衛省内の誰も責任を取っていない。私が責任を取りたい。人心を一新し、新しい閣僚に任せたい。私は(改造を機に)『辞める』と言っている」と述べ、留任する意向がないことを明らかにした。


さらに、小池氏は、テロ対策特別措置法が11月1日に期限切れとなることに関して「しっかりと延長を実現してもらえる人にバトンタッチしたい」と語った。


小池氏は9月召集の臨時国会を前に、積極的に外遊するなど、留任に前向きと見られ、その去就が注目されていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000115-yom-pol

社保庁長官と厚労次官を更迭

社保庁長官と厚労次官を更迭 年金記録不備で

厚労省のキャリア官僚にはショックだったろうね。

江利川さんは、厚労省では傍流だったからね。

たしか、課長クラスで内閣官房に出されてそのまんまだったからね。

村瀬さんが退任するのは、既定路線だったからね。

民間損保から来て貧乏くじ引かされたっていう意識がありありだったからね。

なんか口調までちがってきちゃいましたね。

今朝の新聞にも厚労省のキャリア人事載ってましたけど、見る人が見ると凄かったですよ。

キャリアが、社会保険庁のタタキを叩くでしょうね。

これで大掃除できればいいんですが。

産経新聞


柳沢伯夫厚生労働相は24日夜、厚生労働省で記者会見し、社会保険庁の村瀬清司長官と、厚労省の辻哲夫事務次官をいずれも更迭し、後任にそれぞれ元総務省行政管理局長でNHK監事の坂野泰治氏、江利川毅前内閣府事務次官を充てる人事を発表した。


村瀬、辻氏に対し社保庁の管理する年金記録不備問題の責任を問う、事実上の更迭。


利川氏は旧厚生省出身だが、他の府省の事務次官経験者が他省の事務次官に就任するのは極めて異例。

また総務省幹部OBの社保庁長官就任も例がなく、安倍政権の厚労省、社保庁に対する不信感の強さを表した人事といえそうだ。


村瀬氏は平成16年7月、損保ジャパン副社長から長官に就任。

長官はそれまで、厚労省幹部の指定ポストだったが、年金記録ののぞき見や保険料の流用など不祥事が相次いだ社保庁を立て直すため、初めて民間から起用された。

辻氏は、保険局長などを経て昨年9月に事務次官に就任した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000927-san-pol



年金記録漏れ担当の2部長更迭、社保庁が引責人事

読売新聞です。

社会保険庁は23日、年金記録漏れ問題を担当する青柳親房運営部長と清水美智夫総務部長を事実上、更迭するなどの24日付人事を発令した。

青柳運営部長は厚生労働省九州厚生局長に、清水総務部長は北海道厚生局長にそれぞれ異動する。

長官に次ぐ要職の部長が地方の出先機関に異動するのは、異例だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000114-yom-pol

社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる 横領隠蔽で

社保庁職員が「納付拒否者」仕立てる 横領隠蔽で

いよいよ、社会保険庁がやってきたカラクリや悪行がさらけ出されてきましたね。

でも、こんなのは、まだ氷山の一角ではないでしょうか?

オンラインの業者というのは、NTTデータですね。あそこは、社会保険庁のタタキのトップがずーっと天下っていましたからね。


産経新聞です。

総務省の「年金記録問題検証委員会」(松尾邦弘座長)は23日、作業グループによる調査の結果、社会保険庁職員が年金保険料の横領を隠すため、保険料を納めた人を「納付拒否者」に仕立て上げるといった悪質なケースがあったことを明らかにした。

また、年金記録紛失問題は社保庁が再発防止へ職員間の情報共有を怠り、オンラインシステムのトラブルが何度も起きながら教訓を十分に生かさなかったことが一因だ、と結論づけた。


作業グループは、社保庁が把握している保険料の着服事案二十数件のうち12件を詳細に調査。

着服額は約10万円から約2000万円にわたっていたことが分かった。


この中には、横領が長期間発覚しないよう保険料を納めた人を納付拒否者に仕立て上げたケースや、納付者にすでに使用されていない古い領収書を渡し保険料を横領した後、督促状が届かないようにオンライン記録を改竄(かいざん)した事例があった。

社保庁は再発防止策を講じたものの徹底されず、同じような横領事案が発生した。
 

また、オンラインシステムを管理する業者にヒアリングした結果、昭和61年のシステム導入以降、毎年エラーが一定の割合で発生していたにもかかわらず、内容や件数を社保庁、業者ともに記録に残しておらず、システムの改良に十分生かされていなかったことも判明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000911-san-soci

FX脱税の主婦有罪

FX脱税の主婦有罪 東京地裁「納税意識薄く、利欲的」

確かにハイリスクハイリターンの商品ですが、儲けたんなら会社を作れば良かったんですよね。

そうすれば、損金の繰越が出来ますのにねぇ。

あ!そうだ。損しても会社を作るんですよ。

とにかく脱税なんかしたら、本来の税金の倍以上支払わなくてはなりませんからね。

それにしても儲けましたね。


産経新聞です。

個人投資家に人気の外国為替証拠金取引(FX)などで得た利益を隠し、約1億3900万円を脱税したとして、所得税法違反の罪に問われた東京都世田谷区の主婦(60)の判決公判が24日、東京地裁で開かれた。

佐藤卓生裁判官は「犯行は悪質」として懲役1年6月、執行猶予3年、罰金3400万円(求刑・懲役1年6月、罰金4200万円)を言い渡した。


佐藤裁判官は「被告は『損をする年もあるのに、得をした年に税金を納めなければならないのは不公平』と考え、着物の購入や旅行をするために脱税した。

納税意識が薄く、利欲的動機に酌むべき事情は見当たらない」と断じた。


判決によると、被告はFXや商品先物取引で得た利益を家族名義の口座に入金させるなどの手口で、平成15~17年の3年で約4億700万円の所得を隠し、約1億3900万円を脱税した。


FXは顧客が業者に預けた証拠金を担保に外貨を売買する取引で、少額の手持ち資金で大きな利益を得られることや手数料が大手銀行の外貨預金の10分の1程度と安いことなどが人気の背景にある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000115-san-soci

FXについては、こちらもいいですよ。

FX?FXって何なのさ? http://fxwhatisfx.seesaa.net/

FXはファンタジークリスマス http://fxgood.269g.net/

福岡市職員また飲酒運転、バイクで乗用車に衝突

福岡市職員また飲酒運転、バイクで乗用車に衝突

一年前のあの事故、先日一周忌の法要がありました。

あの教訓を生かさないと、福岡市の職員の義務ですよね。

この職員も、人生を棒に振っちゃいますね。

読売新聞です。

23日午後9時20分ごろ、福岡市早良区昭代の市道交差点で、同区入部(いるべ)出張所市民係の糸川琢磨(たくま)職員(42)(福岡市早良区原)の原付きバイクが、同市早良区の会社員男性(55)の乗用車右側面に衝突した。


110番通報で駆けつけた福岡県警早良署員が現場で飲酒検知をしたところ、糸川職員から酒気帯び運転の基準値(呼気1リットル中0・15ミリ・グラム)を大幅に上回る0・5ミリ・グラムのアルコール分が検出された。


福岡市や早良署によると、現場は信号機のない交差点で、糸川職員は一時停止を無視して交差点内に進入し衝突。

糸川職員は足に全治1か月の重傷を負い、市内の病院に入院、会社員にけがはなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000003-yom-soci

民主、テロ特措法対案 人道支援策検討へ

民主、テロ特措法対案 人道支援策検討へ

これはこれで、一つの案だと思いますね。

なんでもアメリカの、特にブッシュ大統領のイエスマンではね・・・

根本原因は、イスラエルの建国で土地を奪われたことからですし。

宗教が絡むと、日本人の意識では、とてもムリです。

アメリカも次の政権は民主党のようですし。


産経新聞です。

テロ対策特別措置法の延長に反対する民主党は23日、対案としてアフガニスタンへの人道復興支援策などを検討する方針を固めた。

党内には保守系議員を中心に「延長反対を唱えるだけで、日本の取り組みを示さないのでは政権担当能力を問われる」(若手)との声が出ていた。


小沢一郎代表は20日、鳩山由紀夫幹事長に「武力によってテロをなくす発想はイラクで大失敗し、アフガニスタンでもうまくいっていない。(テロの温床の)貧困(の根絶)に何らかの形で支援する手だてができればいい」と伝えた。


民主党は31日の役員人事による新体制発足を受け、外交防衛部門会議などで具体策の検討を本格化させる。

9月には米英仏独など欧米各国へ議員調査団を派遣、効果的な支援策をさぐる。

インフラ整備や衛生医療、食糧支援、雇用創出が中心となりそうで、地方復興支援チーム(PRT)への文民参加、非政府組織(NGO)への資金協力なども想定されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000089-san-pol

年金機構 職員採用基準、難航も 有識者会議が初会合

年金機構 職員採用基準、難航も 有識者会議が初会合

やっと動き出しましたね。有識者会議。

社会保険庁の職員を聞こうに採用する時の基準は厳しくするべきですね。

分限処分で裁判を起こされても、ひるむ必要は無いですよ。

裁判を受けて立つべきです。世論は味方するでしょう。

もっとも、内部情報では、社会保険庁職員は、機構には行きたがっていないみたいですよ。

仕事が厳しいって。



産経新聞です。

政府は23日、首相官邸で、社会保険庁解体後に年金業務を引き継ぐ公法人「日本年金機構」の職員採用基準や業務範囲を検討する有識者会議「年金業務・組織再生会議」(再生会議)の初会合を開いた。

来年5月をめどに最終報告をまとめる予定だが、検討項目はこれまでの議論で先送りされてきた難題で難航も予想される。


先の通常国会で成立した社保庁改革関連法では、日本年金機構の業務は可能な限り民間委託するほか、社保庁職員はいったん全員解雇し、第三者機関の審査を踏まえ採用の可否を決定することが決まっている。


再生会議では
 (1)機構の職員採用数や採用基準
 (2)業務の民間委託の範囲や委託先の選定基準
を決める。

初会合で座長に選任された日本たばこ産業相談役の本田勝彦氏は、記者会見で「機構を信頼され、職員が使命感や高いモラルをもてる組織にしたい」と強調した。


職員採用基準について政府は、社保庁の組織風土や職員意識の低さが、年金記録紛失問題など一連の不祥事を招く要因になったとしており、繰り返し処分を受けてきた職員や、やる気のない者を一掃したい考え。

不採用の者については強制的に退職させる「分限免職」処分を活用する方針だ。


ただ、分限免職にあたっては、他の公務員ポストへの配置転換努力をしなければならない。

これまで分限処分は度重なる無断欠勤者などに限られており、「乱用すれば政府は裁判で連敗しかねず、非現実的だ」(自民党ベテラン議員)との見方も強い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000091-san-pol

<参院選>自民・総括委が敗因分析 安倍色「民意とズレる」

<参院選>自民・総括委が敗因分析 安倍色「民意とズレる」

敗因分析としては、そのとおりですね。

でも、この分析を踏まえて、どう実行するかですが、安倍内閣がそれを実行できるかですね。

あいかわらず、私の内閣、私の政策が・・・ではどうでしょうか?

毎日新聞です。

参院選の敗因分析を行ってきた自民党の総括委員会(委員長・谷津義男選対総局長)がまとめた最終報告書の全容が23日、明らかになった。

安倍晋三首相が掲げた政策について「優先順位が民意とズレていなかったか」と苦言を呈し、今後は「国民の目線に沿った政権運営」を求める厳しい内容となった。

首相官邸と自民党が重視した広報戦略に関しても「広報活動によって民意をつかんだとは言い難い」と総括した。

24日の党総務会などに報告する。


報告書は、政策面で「『美しい国』や『戦後レジームからの脱却』という訴えや、改革路線を選挙の争点に設定」できず、
野党の「生活が第一」に主導権を奪われたと結論付けた。


また、組閣に際しての論功行賞人事や郵政造反議員の復党、政治とカネの問題については「安倍首相が一般国民の側ではなく、永田町の政治家の側に立っているようなイメージをもたれた」と強調。

その上で「国民から指導力、統治能力に疑問を呈されたのではないか」と指摘した。


敗因に関しては「年金記録漏れ問題」「政治とカネ」「閣僚の失言や不祥事」の逆風3点セットのほか、都市部との格差による「地方の反乱」、平成の大合併に伴う地方議員や首長の減少など6点を挙げた。

【坂口裕彦、渡辺創】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000017-mai-pol

米GE、レイク売却検討 収益圧迫、複数に打診

米GE、レイク売却検討 収益圧迫、複数に打診

消費者金融も業界再編ですね。

一時期は、テレビCMといえばアコムのチワワばっかりでしたが、
最近は消費者金融のテレビCM見なくなりましたね。

まあ、無人くんとか、即日キャッシングとかで、隆盛を極めていたんですが、
おごる平家は・・・じゃないですが、栄枯盛衰は世のならいですかね。


産経新聞です。

米ゼネラル・エレクトリック(GE)が日本で展開する消費者金融事業「ほのぼのレイク」の売却を検討していることが21日、分かりました。

レイクはGEコンシューマー・ファイナンス(東京)が運営しています。

利息制限法の上限(年20%)を上回る灰色金利を撤廃した貸金業法改正などで市場の規模縮小が避けられず、今後も収益が一段と圧迫されると判断したため。すでに複数の金融機関へ打診しているもようですが、交渉は初期段階で流動的な部分も残しています。

GEコンシューマーは業界6位で、3月にはレイクの有人店舗の約6割にあたる73店閉鎖や300~400人程度の希望退職者の募集などを柱とする大規模なリストラ策を発表していました。

消費者金融業界では、法改正による規制強化や灰色金利の返還請求の急増などで経営環境が悪化しており、業界3位のプロミスと7位の三洋信販が経営統合に合意するなど業界再編の動きが加速しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000118-san-bus_all

“間一髪の脱出劇”乗客脱出、直後に爆発…

“間一髪の脱出劇”乗客脱出、直後に爆発…


IZAに掲載されていた記事ですが、
まるで、航空機テロが起きたような生々しいドキュメントですね。

素人でよく分かりませんが、
飛行機が着陸した後のタクシイングしている時でも、
飛行中と同じシステムでエンジンが動いているんでしょうか?

飛行機に乗っている時の経験では、飛んでいる程、
エンジンに負担がかかっていないように思えるんですが・・・

それと、2人の整備士が異常に気が付いて、機長に連絡した時に、
エンジンの停止と消火装置の作動、緊急脱出を要請したそうですが、
映像で見た限りでは、エンジンは止まらず、消化装置も作動しませんでしたよね。

詳しいことが、調査で分かるといいんですが?

もしかして


以下IZAです。

脱出シューターで必死に逃れる乗客。

直後に爆発音とともにオレンジ色の炎と黒煙が噴き上がる。

那覇空港で20日に起きた中華航空機の爆発炎上事故。

着陸から爆発までわずか8分、乗客157人と乗員8人は間一髪で難を逃れた。

しかし機体は真っ二つに折れ、無残な姿に。

「いったい何が…」。夏休み中の突然の事故に乗客らは恐怖に震えた。


炎上した中華航空機から脱出した50歳代男性は「煙が先に立った。そのうちに爆発音が何回か聞こえて炎が出てきた。熱い熱気を感じた」と興奮気味に話した。


台北を出発した同機は午前10時27分ごろ、那覇空港に着陸。

駐機場で、突然左翼の第1エンジン付近から火が出て、乗客が脱出シューターで避難。

その後爆発音が上がり、あっという間に機体全体が大量の黒煙に包まれた。消防車数台が消火を始めるが、火勢は激しくなる。慌ただしく走り回る消防隊員。爆発音が数回響く中、応援の消防車が次々と駆けつけた。


日航那覇空港支店の社員によると、空港ビル4階にある支店からも黒っぽい煙に続いて、オレンジ色の炎や白い煙を窓越しに確認できた。

事故機そのものは見えないが、広報担当の古川孝さん(29)は「大変なことになった」と緊張した様子。


航空機が燃え始めたころ、那覇空港内にある回転寿司「海来(みらい)」では数人の店員がちょうど開店準備の作業をしていた。

午前中とあってまだ客は来店していない。


店員が、店内全面に広がるガラス窓越しに見つめながら「飛行機から煙が出てるよ」と驚嘆の声を上げると、「どうなっているの?」と人が集まってきた。

真っ黒な大きな煙が、機体エンジン部分から上がっている。


店員の宮城美佐子さん(36)は「こんなに大きな煙は初めて見た。情報が入ってこないし怖い」と落ち着かない様子だ。


沖縄三越ANA売店の女性店員(39)は爆発時、「ドーン」という地響きのような低い音を聞いた。

「ただ怖い。それだけです。乗客皆さんが安全に逃げられることを祈るのみです」。


1階到着ロビー内にある飲食店「甘味処ぜんざい屋」には、報道陣からの問い合わせが相次いだ。

女性店員は「勤務中で見に行く余裕もない。うちは窓もないし様子が分からない」と不安げ。

ただ、店内の客は落ち着いており、普段通り営業しているという。


2階の出発ロビーでは、搭乗を待つ旅客数十人が窓越しに様子をみつめていた。

炎上した航空機の会社が分からず、「どこの飛行機?」と自分が乗る予定の航空会社と同じかどうか気にする客もいたという。


午前11時すぎには炎の勢いは弱まり、機体後部の出入り口からボンベを背負った消防隊員数人が機内へ入り、残された人がいないか捜索を始めた。

那覇空港の滑走路は一部閉鎖され、航空会社各社は航空便のキャンセルや大幅な遅延などの対応に追われた。


那覇市松山2丁目にある中華航空沖縄支店には、同日午前10時45分ごろ、那覇空港から事故の一報が入った。

女性従業員らがひっきりなしに掛かってくる問い合わせの電話の対応や情報収集に追われ、「テレビからしか情報が入ってこない」と慌てた様子だった。


那覇空港警備派出所によると、飲食店などは通常通りに営業。

特に大きなトラブルやパニックは起きていないという。 

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/78107/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。