病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<安倍人事>「お友達重用」続けるか、改めるかが焦点

<安倍人事>「お友達重用」続けるか、改めるかが焦点

毎日新聞からです。

自民党は30日の役員会で安倍晋三首相(総裁)の続投を了承し、9月に予定する内閣改造や党役員人事に焦点が移りました。

首相は「人心一新、適材適所」を掲げていますが、塩崎恭久官房長官は同日午後の記者会見で、首相に近い議員を登用してきた人事手法を「基本的には変える必要はない」と明言しました。

党内には失言の相次いだ閣僚人事だけでなく、「お友だち人事」「仲良し偏重」への批判も強く、首相補佐官体制の見直しも含めて安倍人事のあり方が問われています。

参院選は、自民党が惨敗した中で「安倍側近」と言われた候補たちが軒並み当選しました。

6勝23敗と惨敗した1人区のうち、和歌山の世耕弘成首相補佐官(広報担当)、群馬の山本一太、山口の林芳正両氏らが典型的です。

東京選挙区で当選した丸川珠代さんも、安倍首相が人選した候補です。

逆に同選挙区では、3選が有力視された伊吹派の保坂三蔵氏が落選しました。

比例代表でも、やはり首相補佐官(拉致問題担当)の中山恭子氏、教育再生会議の担当室長に抜てきされた義家弘介氏などが、公示直前の出馬にもかかわらず当選しました。

一方、青木幹雄参院議員会長をトップに長らく参院自民党の中枢を占め、首相と距離を置いてきた参院津島派は、1人区に出馬した前職9人が全敗し、逆風をまともに受けました。

こうした戦績も「安倍路線は否定されていない。基本的な政策は理解をいただいた」という首相の強気の根拠になっているとみられます。

党内は、内閣改造に向けて安倍人事がどう変わるのかに関心が集まっていますが、「側近重用」の手法が変わらなければ、不満が噴出するのは必至です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000147-mai-pol


まだ気がついていないんですかね。安倍さんは国民からノーというレッドカードを出されたんですよね。

本人はイエローカードだと思っているんですね。

でも、塩崎官房長官は、お調子者で、安倍内閣のウィークポイントになってきていますね。

お友達の中から選ぶなら、世耕弘成さんの方が官房長官に向いているんじゃないですかね。

mudai.jpg

スポンサーサイト

<参院選>有権者は厳しい目 「退陣を」「誰でも同じ」

<参院選>有権者は厳しい目 「退陣を」「誰でも同じ」


毎日新聞からです。

退陣すべきなのか、続投すべきか。自民党の参院選大敗から一夜明けた30日、「これからも責任を果たしていく」と続投宣言した安倍晋三首相の対応に、有権者や落選候補者からは厳しい声が起きていると伝えています。

札幌市のタクシー運転手、古山繁さん(62)は「この結果は国民の怒りの表れ。大敗は安倍首相の責任であり、退陣すべきだ。総理大臣になるのが早かった」と冷ややかに語っていました。

「小泉純一郎前首相が進めた構造改革が一番良くない」とも指摘し、タクシー業界などで進んだ規制緩和を強く批判しています。


大阪市天王寺区の会社員、三井嘉代子さん(36)も「安倍さんが事務所費とか政治とカネの問題で身内をかばい過ぎた。国民に分かりやすい明確な対応をしなかったのが、あかんかった」。

続投宣言には「もう辞めるしかないでしょう。きっぱりと責任を取るべきです」と語っていました。


大分市の男性会社員(48)も「ここで辞任しないのは『責任を取らなくていい』ということで、それが通るなら、今後も政治家が言いっぱなし、やりっぱなしになりかねない」と批判します。


一方、東京都豊島区の無職、杉山佐知子さん(75)は「安倍さん自身はそんなに悪くなく、大臣が足を引っ張っている感じ。安倍さんが辞めないのは、代わりの人がいないから仕方がないでしょ。今度は大臣の選び方に気を付けてほしい」と話していました。


名古屋市西区、パート従業員、本谷富子さん(57)は「年金も重要だが、それ以外にも介護や教育など問題が山積している。これらを解決してほしい。誰が首相になっても同じでは。まず安倍さんがどうするかしばらく様子を見たい」と話していました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000059-mai-pol


安倍さんの家は、代々政治家ですよね。

おじいさんは、岸 信介、おとうさんは、安倍晋太郎です。

そんな環境で育ったんですから、本人の意識の中に、自分はプリンスなんだ、っていう気持ちがあるんでしょうか?

普通の人間とは違うんだよ。っていう意識が・・・

なんか、狂言師の和泉元○を彷彿としてしまいました。

mudai.jpg



消費税含めた税制改革議論、当然進めていく=安倍首相

消費税含めた税制改革議論、当然進めていく=安倍首相

ロイター通信によりますと、安倍晋三首相は29日夜のテレビインタビューで、政府が秋以降にスタートするとしている消費税を含めた税制の抜本改革の議論について「税については抜本改革が必要であり、当然、議論は行わなければいけない」と述べ、予定通り議論を進めていく方針を示しました。

29日投開票の参院選では、与党が過半数を大きく割り込む大敗となることが確実となっており、参院で多数派を形成することになる野党からは「(安倍政権が)国民の信任を得ていない以上、消費税引き上げの計画はきっぱり断念することが差し迫った課題だ」(共産党・志位和夫委員長)と早くもけん制する発言が出ています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000121-reu-bus_all


安倍さん、ぼろ負けしたんで開き直ったんですかね?

今朝のテレビで何回も放送されていましたが、当選者のバラの花付けしている、安倍さんのアップは、目に涙をいっぱい溜めていましたね。

たぶん、相当なショックだったんでしょうね。

ここまで負けると思っていなかったんでは?

でも、皆さん、このくらい負けると思っていませんでしたか?

この前の衆議院選挙の反動ですね。

一人区というのは、衆議院の小選挙区制と同じです。

一人しか当選できません。

そして、比例での復活もありません。


ところで、座っている映像でも、安倍さんの周りに誰もいませんでしたね。

強がっているだけなのか?本当に居座るつもりなのか?

どっちだと思いますか?


mudai.jpg

「祖父の臨終 間に合った」 自転車盗からお礼と謝罪の手紙

「祖父の臨終 間に合った」 自転車盗からお礼と謝罪の手紙


ちょっと、ほのぼのしたニュース

中日新聞からです。

【岐阜県】今月初め、可児市内で鍵がついたままの自転車を盗まれた市内の男性に、後日犯人からとみられる手紙が届いた。

鍵を同封し、自転車の所在を告げる内容。

かなだけを使ったつたない文章で「お礼とおわび」に1000円分の商品券が同封されており、「自転車も戻り、温かい気持ちにもなった」と話す。

男性は同市広見の無職太田鐸美さん(82)。今月5日夕、通っている近くの病院で盗まれた。

約5年間乗り慣れた自転車は、市内の清掃など社会奉仕を続けている太田さんには大切な交通手段。

「新しいのを買わねばならんか」とあきらめかけていた4日後、手紙が届いた。

自転車に名前と住所を書いていたため、それを見て犯人があて名を書いたらしい。

花柄の封筒にゾウの便せん3枚を使い「はいけい、かってにじてんしゃをもっていってすみませんでした。でもおかげでグランパ(祖父)のりんじゅうにはまにあうことができました」と、お礼が述べられていた。

日系外国人のようにも読める署名もあった。

自転車は手紙の内容通り可児駅の自転車置き場で見つかった。

太田さんは「乗り捨てせず、知らせてくるなんて今どき珍しい」と感心しきり。

一方、手紙には「わたしがいうのもなんですが、じてんしゃにはカギをかけとくほうがいいですよ」とちょっぴりあきれた苦言も。

苦笑いの太田さん。「これからは必ずかけます」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000008-cnc-l21


たまには、こういう話題もいいですよね。ちょっぴり人情がのぞけますね。

<NY株価>急落 終値で1カ月ぶり1万3500ドル割る

<NY株価>急落 終値で1カ月ぶり1万3500ドル割る

毎日新聞によると、26日のニューヨーク株式市場は、米住宅ローンの焦げ付き問題などを懸念し、ダウ工業株30種平均の終値は前日比311.50ドル安の1万3473.57ドルに急落しました。

下げ幅は、2月27日(416ドル安)以来で今年2番目の大きさです。

一時は449.77ドル安の1万3335.30ドルまで下落しました。

終値で1万3500ドルを割ったのは、6月末以来、約1カ月ぶりです。
 
ダウは19日に終値で初の1万4000ドル台に乗せましたが、その後は下落に転じ、26日までの5営業日の下げ幅は計526ドルにも達しています。

300ドル超の下げ幅が年に2回もあったのは、米企業の不正会計事件などで揺れた02年以来です。

世界的なカネ余りを背景に高騰してきた米株式市場の不安定さが浮き彫りになった感じです。

米国では住宅市場の冷え込みを背景に、低所得者向けの高利回り住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き拡大への警戒感が広がっています。

投資家がリスクを回避する姿勢を強めています。

そこに米住宅建設大手の決算が不調だったことや6月の米新築住宅販売件数が市場予想を下回るといった悪材料が重なり、住宅市場の先行きに不安が一段と広がった模様です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000027-mai-bus_all


でも、ドルはまた戻していますね。11時の時点で1ドル119円台です。

最安値から、1円戻しています。

他の、ユーロやニュージーランドドルは、あまり変化はありませんね。

FXやってる人は、今日がチャンスではないでしょうか?

赤城農相後援会、「発送費」を二重計上…同じ領収書を添付

赤城農相後援会、「発送費」を二重計上…同じ領収書を添付

読売新聞によると、赤城農相が代表を務める「自民党茨城県第1選挙区支部」と、赤城氏の実家が主な事務所となっている「赤城徳彦後援会」が、2003年分の各政治資金収支報告書に、同じ領収書の写しを添付し、「発送費」を二重計上していたことが分かったそうです。

赤城事務所が26日、明らかにしたものです。

同事務所では「後援会の収支報告書の記載は事務的ミス」と認め、同日、茨城県選挙管理委員会で訂正の手続きをとったとのことです。

支部の収支報告書では、「案内状発送費」として03年9月11日に13万435円と6万5650円の支出があり、支出先として水戸中央郵便局と水戸駅前郵便局を記載しました。

一方、後援会の収支報告書にも、「荷造発送費」として同じ日付で13万435円と6万5650円の記載があり、いずれも水戸市役所前郵便局が支出先となっていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000301-yom-soci


バンソウコウではぐらかしていましたが、とうとう化けの皮が剥がれましたね。

参議院選挙投票日の2日前ですから、これが安倍内閣にとどめを刺すことになるんじゃないですかね。

安倍さんは、たった20万円ですよって開き直るんでしょうかね?

野村HDが損失726億円、米住宅ローン絡みで

野村HDが損失726億円、米住宅ローン絡みで

読売新聞によると、証券最大手の野村ホールディングスは25日、米国での住宅ローン債権を担保にした証券事業で、1月から6月までの半年間に726億円の損失を出したと発表しました。

大半が低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」に絡む損失で、野村は住宅ローン関連事業からの撤退など、米国での大幅な事業見直しを検討しています。

日本の金融機関が同ローンの焦げ付きでの損失額を公表したのは初めてです。

野村は、米国で住宅ローン会社からローン債権を買い取り、投資商品に組み替えて機関投資家に販売しています。

05年8月からサブプライムローン関連商品を手がけていました。

昨年からサブプライムローンに焦げ付きが大量発生し、価値が下落したため、大幅な評価損と売却損を計上しました。

1~3月期に414億円、4~6月期に312億円の損失を計上しています。

ただ、4~6月期決算では、投資信託事業の好調などで税引き後利益は前年同期の3・8倍の767億円とし大幅な増益でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000113-yom-bus_all
 

サブプライムローンで世界的な影響が出てきはじめました。

なんといっても、米国の経済を牽引してきたのが、住宅ですからね。

日本の金利が安いですから、世界中の銀行が円キャリーを利用しているって説もあるようです。

NHK、受信料50円値下げも…経営委員会に複数案提示

NHK、受信料50円値下げも…経営委員会に複数案提示

読売新聞によると、NHKは24日、次期5か年経営計画に盛り込む受信料の値下げ案を経営委員会に提示したそうですが、なんと50円です。

口座振替なら、もう50円引くそうですが、合わせて100円です。

ちょっと古いですが、100円あったらマックへ行けるよってことですかね。

菅義偉総務相は、24日の閣議後の記者会見で、2割程度の値下げを求める考えを改めて表明しているそうですが、当たり前ですよね。

最近の受信料の取り立ては、サラ金まがいの方法ですからね。

うちの家は、ケーブルテレビなんですが、NHKの衛星放送がセットで組み込まれていまして、衛星放送なんかは見ていないんですけど、この前NHKの徴収員が来て、うちの奥さんに、NHKが見れるんだから、払えって脅して契約させられちゃいました。

もちろん後でNHKに文句を言って取り消させましたけれど。

だいたい、有料放送なら有料放送らしくさっさとスクランブルかけて見たい人だけ見れるようにしとばいいんですよ。

もっとも、それやったら契約がガタ減りするのがわかっているんでしょうね。

話が脱線しちゃいましたが、NHKが受信料の値下げ案を経営委に提示するのは、NHKの開局以来のことだそうです。

無駄遣いを無くして、社員教育しっかりやれば、1割程度は直ぐに出てくると思いますけど。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000001-yom-bus_all




教師用「訴訟保険」需要急増、都の公立校では加入者3割強

教師用「訴訟保険」需要急増、都の公立校では加入者3割強

読売新聞によれば、保護者などから起こされる訴訟に備え、保険に加入する教師が増えているそうです。

大手損害保険会社の大半が教師専用の保険を扱っています。

それに、公立学校の場合は教師は公務員ですから、公務員を対象にした保険を利用する教師も多いそうです。

東京都の公立学校では教職員が3分の1が加入していますって。

こうした状況は、学校に対する親の理不尽なクレームが深刻化する中、教師たちが「いつ訴えられるかわからない」という不安を抱いているんですね。

教師向けの損害保険が出来たのは2001年頃だそうで、ここまで広まったのは口コミだそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000007-yom-soci


いまどきの親はどうなんでしょうかね。給食費は払わない、放課後の掃除はさせないですからね。

この人たちは、30代から40代の始めの世代ですよね。

バブルがはじけた後に就職した世代です。

たしかに、あの時代以後は、若者にとって厳しい時代でしたけど・・・

日米欧通貨の“三角関係”に変化 円とドルの立場が逆転

日米欧通貨の“三角関係”に変化 円とドルの立場が逆転

フジサンケイ ビジネスアイによりますと、「ドル独歩安の様相」だそうです。

これまでは円が対ドル、対ユーロで売られる独歩安が続いていましたが、昨日の23日の東京外為市場では、米国での高金利型住宅ローンの焦げ付き問題が再燃したのを嫌ってドル売りが広がりました。

24日の今日は、1ドル120円の半ばまで買い進まれています。

これに連れて円高ユーロ安も進んできています。

24日の今日は、1ユーロ166円の半ばまで買い進まれています

これまでとは逆に円が買われる展開となっているようです。

23日早朝の海外市場では、「参院選で安倍政権大敗へ」との英紙の報道を受け、円売り・ユーロ買いが加速。一時1ユーロ=169円05銭を付け、初めて169円台に突入し、円は対ユーロでの最安値を更新しました。

ところが、東京市場が開くと、円買い・ドル売りによる円高ドル安が進行し、23日午後5時時点で、前週末比1円46銭円高ドル安の1ドル120円92~93銭と、1カ月半ぶりに120円台に突入しました。

ユーロに対しても、23日午後5時時点で、1円67銭円高ユーロ安の1ユーロが167円15~19銭まで急上昇しました。

この勢いは止まらず、24日も引き続き、円高基調が続いていますが、

市場では、「一部で円キャリー取引を解消する動きが出たことが、円買いにつながった」との声も出ています。

ドルは対ユーロでも売られており、円の独歩安からドルの独歩安の様相を呈しています。

この円安に待ったをかけたのが、米国のサブプライムローンの焦げ付き問題です。

これが米国景気の先行き不透明感につながり、ドルが売られたものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000008-fsi-bus_all


私の個人的な意見ですが、米国の経済を牽引してきた、住宅市場の在庫調整の遅れ、中古住宅がだぶついているのがはっきりしてきました。

ですから、円高ドル安が進んで、今までの過剰な円安は是正されるでしょうが、経済が好調のユーロ圏については、円高ユーロ安は一時的なものと思います。



世論調査 安倍総理の人柄への評価も下降線

世論調査 安倍総理の人柄への評価も下降線

産経新聞によりますと、安倍晋三首相個人の人柄への評価が、徐々に下降線をたどっているそうです。

「選挙の顔」として自民党総裁に選出された安倍首相にとって、参院選を前に厳しい情勢が続いていますね。

安倍首相の人柄への評価だけは、今まで60%台を維持していましたが、それが今回は53%に落ち込み、首相の人気に陰りが出てきました。

また、安倍首相の指導力に対する評価も、政権発足直後の半分以下にまで激少しました。

 安倍政権への評価は、政権の見通しにもにじみ出ている。「参院選まで」との回答は、政権発足直後の18・0%から今回31・2%になり、逆に「3年以上」は26・8%だったのが、9・1%にまで減った。

自民党にも厳しい数字ですよね。自民党支持でも、野党に議席を伸ばして欲しいというのが4分の1以上です。


元々、安倍首相は優しい人なんでしょうね。週刊誌にも少年官邸団って揶揄されてますからね。

だから、総裁選挙の時に協力してくれた人を閣僚にしたり、失言や事務所費で不正をしているらしい人を庇ったりして、支持率を下げているんですよね。

月800円発言はボディブローみたいに効いていますよね。

今回は、産経新聞が、こういう記事を書いたのが一番のポイントではないでしょうか?

産経も安倍首相を見限ったんですかね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000071-san-pol



麻生氏失言 政権タガ外れ露呈「安倍後継」レースに影響

麻生氏失言 政権タガ外れ露呈「安倍後継」レースに影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000022-maip-pol

麻生外務大臣がまた失言しました。

アルツハイマー発言です。

19日の富山県での講演で「アルツハイマーの人でも分かる」と発言した問題は、政権のタガが外れている実情を改めて露呈しています。

麻生外相は、何年か前には、日韓併合時代に日本政府が行った「創氏改名」について「朝鮮の人たちが『名字をくれ』と言ったのがそもそもの始まりだ」と語って批判を浴びたこともあります。

アルツハイマーに限らず、病気に罹った人を例えに出すことは、人権侵害に当たることは明らかです。

我々医療関係に従事する者にとっては、決して行ってはいけない事なんです。

政府は、選挙のことしか、念頭にありませんから、火消しに躍起になっています。

陳謝で済まそうとしています。

しかし、麻生外相は、アルツハイマーという言葉だけを知っていて、その言葉をもてあそんだだけなんですね。

でも、そういう感覚で政治、特に外交を行うことに危うさを感じるのは、私だけでしょうかねぇ。






病院事務長のぶつぶつ日記21

東南アジアのタイやベトナムでデング熱が流行しているそうです。

ネッタイシマカという蚊が主に媒介しています。

マラリアと同じような病気です。

感染しますと、5-6日の潜伏期間を経て突然発熱します。

40度近い高熱や頭痛が1週間くらい続きます。

予防薬や治療薬がないんで、感染すると、本人の免疫力しだいということになります。

軽症で直ることが多いようですが、今はサッカーの日本代表がベトナムにいますんで心配ですね。


参考記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000046-jij-int


病院事務長のぶつぶつ日記20

例の朝鮮総連の中央本部をめぐる詐欺事件がありましたが、

元公安調査庁長官の緒方容疑者が、受け取った1億円を総連側に返還して、その上に迷惑料として5000万円を渡していたって記事が出てました。

別の容疑者も2億円を返しているそうですから、合わせて計3億5千万円ですね。

詐欺の罪を軽くしてもらおうっていう魂胆でしょうか?

それとも、できレースなんですかね?

緒方容疑者は政治の圧力があった事件だって、以前インタビューで言ってましたが、どうなんでしょうかねぇ?

それにしても、総連側の代理人の弁護士さん84歳だそうで、うらやましい限りです。

えっ?何がうらやましいかって?そりゃ84歳で現役で稼げるっていうことですよ。

総連資金1億円返還 緒方容疑者 “迷惑料”5000万円も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070714-00000092-san-soci

病院事務長のぶつぶつ日記19

参議院選挙が公示されましたね。

私の勤務している病院でも、いろいろあわただしくなってきました。

元々、医療業界は、保守的な業界です。

ですから、今までは自○党オンリーに近かったんですが、昨年の診療報酬改定で、痛い目にあってから、どうも風向きが変わってきましたね。

とにかく、昨年の改定は無茶苦茶でしたから、老人中心の療養型の病院なんかは3割近く収入減になりましたからね。

選挙はみずものですから、安倍さんも必死のようですが、どうでしょうかねぇ。

安倍さんよりも、周辺に人材がいませんね。

週刊誌に「少年官邸団」って揶揄されてます。

毎日新聞の記事です。
<参院選>過半数目指し29の「1人区」の争い、し烈
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000012-mai-pol





病院事務長のぶつぶつ日記18-2

使用済みのダンボール入り肉まんですって。

それもダンボール6と肉4の割合ですって。

まあ、中国は何でも食べる国ですから、いまさら驚きませんが・・・

ミートホープの牛肉偽装事件がかわいく感じられますね。

本当にオリンピックやるんですかね?

オリンピックの選手は口にするもの一切合切を日本から持っていかないと、生きてかえれませんよ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000028-jij-int




病院事務長のぶつぶつ日記18

北朝鮮が韓国に対して、使用期限の切れた医薬品を送ってくれという要請をしたそうですね。

中国製の薬は体質に合わないとか、偽者が多いとか・・・

中国の信用もがた落ちですね。

偽製薬会社を公表したり、閣僚級の前薬品監督局長の死刑を執行して、信頼回復のアピールをしてますが、オリンピック怖くて中国には行けませんよ。

でも、韓国側は、使用期限切れの医薬品は廃棄が法律で義務付けられているからダメって断ったそうです。

北朝鮮は、副作用などがあっても自分が責任を持つと言ってるそうですが、あの国ですから、期限切れの薬を送ったら送ったで、また何か言ってくるんじゃないかという懸念はありますね。

ここだけの話ですが、使用期限が切れても、半年くらいなら別に問題ありません。

だって、家庭の置き薬なんか、飲む時に使用期限なんんか見てないですよね。

だいたい瓶の薬なんかは、外箱に書いてありますから、捨てちゃいますよね。

参考記事
北朝鮮、期限切れ薬の支援要請=「中国製は偽物多い」と韓国に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000159-jij-int

偽製薬会社」まで登場=ますます崩れる信頼-中国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200705/2007053000716&rel=y

前薬品監督局長の死刑執行=異例対応、腐敗に厳罰-中国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200707/2007071000521&rel=y





病院事務長のぶつぶつ日記17

昨日読売新聞に出ていましたが、日本の人口の1パーセント以上の147万人が100万ドル以上の資産を持っているそうです。

私が30代だった、1980年代は、1億総中流意識の時代だったんですよ。

アンケートでも、回答者の80パーセント以上が自分を中流だと回答していました。

それが20年足らずで、1億総下流意識になっちゃっています。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070707it11.htm

一般のサラリーマン家庭の年収が300~400万円台ですから、我々サラリーマンは資産100万ドルになるなんて事は、宝くじか、インサイダー情報でも手に入れて株で大儲けするくらいですね。

格差社会がもう本格的になっています。

持たざる者と持てる者が、同じ距離タクシーに乗って払うお金は同じですよね。

持っている者はますます裕福に、持っていない者はますます貧乏になっていきます。

じゃあ、持っていない者が這い上がる方法はあるのか?と言われれば、それは、たぶんインターネットでしょう。

インターネットを使ってのビジネスだけが、持たざる者が這い上がる最後の切り札ではないでしょうか?

そんな気がします。

這い上がるためのツールの一つだと思いますよ。
       ↓
ブログアフィリエイトで日給8万円 ブログとメルマガ、情報商材のアフィリエイトで、3ヶ月で月収30万円を稼ぐ仕組みを作る動画による手順マニュアル-販売ページに無料で入手する方法が書いてあるのは秘密







病院事務長のぶつぶつ日記16

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000097-mai-pol

また事務所費問題がでましたね。

安倍内閣の危機管理能力の無さがまた浮き彫りにされました。

そもそも、赤城さんは、祖父さんの時代からの農水族で、本人も農水官僚出身です。

票の取りまとめも含めて、農水省との関係を洗いなおす必要がありますね。

地元対策にお金が掛かるんでしょうが、それだけですけね。

奥さんの実家にも関連があるんじゃないでしょうか。

最近医療関係が少なくて申し訳ないんですが、参議院選挙までは、医療界も政治に関心が高くなってるんでしょうがありません。

社会ボケ庁はかわらないですね

今日の朝刊で、年金の時効撤廃法が施行されましたが、枚方で、届出に行った住民の請求を聞いていないって、社会保険事務所の職員が受理しなかったって記事がありましたが、通知をしなかった社会保険庁の担当課もバカだけど、受理しなかった職員もバカですね。

本当に、これが行政の実態ですよね。

社会保険庁のおかげで、行政機関のダメぶりがさらけ出されて、ある意味では、良かったんじゃないでしょうか?

どこも似たり寄ったりでは?

まあ社会保険庁は際立ってますけどね。

病院事務長のぶつぶつ日記15

久間防衛大臣が原爆投下はやむを得ない。って言って辞職しちゃいましたよね。

本当にそう思っているからポロリと出たんでしょうけど、

フウテンのとらさんじゃないですが、

それを言っちゃあオシマイだよ。なんですね。

でも、これで一番株が下がったのは、安倍総理大臣ですよね。

決断力がまるっきり無いという印象を植え付けてばかりです。

お友達や先輩だから庇おうっていう事例ばかりです。

私は、小泉さんキライですけど、総理大臣には非情になる時も必要ですよね。

病院事務長のぶつぶつ日記14

今年の夏は水不足になりそうですね。

私の住んでいるところでは、給水制限がそろそろ始まるんじゃないかっていわれています。

社会保険庁の消えた年金問題

やっぱりありました。
私の名前は、亀井太郎ですが、社会保険事務所で調べたら、亀井太朗になってました。

おかげで半日つぶれちゃいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。