病院事務長のぶつぶつ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院事務長のぶつぶつ日記13「食中毒の季節」

6月になり、食中毒が発生しやすい時期になりました。
食品を販売提供する、スーパーマーケットや飲食店が神経質になる季節です。
病院も入院患者さんに食事を提供しますから、勿論気を使っていますが、その気の使い方が半端じゃないんですよ。
まず、我々事務の人間は当然ですが、医者や看護師だって、めったなことでは調理室には入れません。栄養士さんが事務をする部屋だって、入り口にべたべたした蝿取り紙みたいなのがあって、クツを履き替えさせられます。調理室の中に入るためには、白衣に着替えて、白帽子をかぶって、前室で殺菌灯とエアーカーテンで消毒してやっと入室が許可されます。
まあ、病院で食中毒を出したら致命的ですので、このくらい用心をしないといけないんですね。

今日はつまんなかったですね。

スポンサーサイト

病院事務長のぶつぶつ日記12「医療費の未払い」

医療費の未払いが問題になっています。これ病院にとっては死活問題にもなりそうな話なんです。
たいていの病院では売上の2~3%が未払いになってます。昔は医療費の自己負担はお年寄りは0%、現役の健康保険加入者が10%、家族が30%でしたから、お年よりは医療費の取り漏れはないですし、加入者の場合でも9割は確保できていました。ところが最近は軒並み30%の自己負担ですしお年寄りでも20%です。
ですから、未払いが増加してるんです。
病院っていう事業は、利益率が良いところでも7~8%ですから2%の未払いというのは大きいんです。
しかも未払いの常習者だっていうことが分かっていても、診察を拒否できないんです。拒否すると法律に違反してるんではないかい?って監督官庁から言われますし、医療監視に入られたりして変な所を突かれたりします。
まあ、どんな業界でも雪のように純真無垢なんてことはあり得ないですからね。
ですから、うちの病院でも今度プロジェクトチームを作りまして、未払いで帰った患者さんには、翌日には電話と請求のはがきを出すことになりました。
せちがらい世の中になったもんです。

病院事務長のぶつぶつ日記11「はしかについて」

おはようございます。亀井です。
最近「はしか」が流行してますね。実は「はしか」は毎年この時期に流行してるんですよ。
「はしか」は空気伝染しますんで、学校閉鎖なんかしてますよね。
皆さんあんまりご存知ないんですが、日本は「はしか」に関しては後進国で外国に「はしか」を輸出している問題児の国なんです。
なんで毎年「はしか」が流行しているかって言うと、これも厚生労働行政の不手際の一種なんでしょうが、小児に対する予防接種のワクチンの接種率が、全国平均で80%で、地域によっては60%程度のところもあるんです。
「はしか」は、小さい時にワクチンを接種するか感染すれば、大体一生抗体を持つんですが、ワクチンの場合は1歳頃と小学校入学前の2回接種するべきなんです。
子供が1歳の頃までは、お母さんも母子手帳を良く見ていて、「今度は三種混合をしなくちゃ」なんて気をつけていますが、小学校の頃にはそんなこと忘れちゃうことも多いですよね。
だから行政がお母さん方に教えてあげることが必要なんですよね。
そんなこんなで、接種率にばらつきのある地域の人たちが、毎年春になって、就職や進学で東京や大阪に出てきますんで、はしかが流行するんですよね。
大人になってから「はしか」に罹ると症状が重くなる場合が多いですからご注意を・・・


話題は変わりますが、私もそろそろ定年が見えてきましたんで、先日ご紹介したアフィリエイトを始めようと思いまして、思い切ってマニュアルを買いました。
これが分量が半端じゃないんですよ。本文のほかに色々な資料がついていまして、全部で800ページくらいあるんです。
中には専門的な用語もありますが、それにはちゃんと参照先が書かれているんですが、読み込むのに結構時間がかかります。
今日明日は休みですので、じっくり腰をすえて取り掛かろうと思ってます。
     ↓



病院事務長のぶつぶつ日記10「衣替え」

こんにちは、亀井です。
さて昨日の続きですが、といきたいんですが、この話題をこれ以上続けると本当にヤバイことになりそうなんで、やめます。ごめんなさい。
でも、昨日のブログ良く読んでいただいたら、大体お察しいただけるんじゃないかと思います。もしどうしても知りたいという方がいらっしゃれば、コメント欄にメールアドレスを記載して投稿して下さい。
さて、今日から6月ですね。うちの病院でも衣替えです。看護師さんも衣替えに合わせてユニフォームを変えました。今度はスカートじゃなくてスラックスになりました。スラックスの方が活動しやすいということですが、私のような、おじさんにとっては、やっぱり看護師さんは白衣の天使でいて欲しいですから、スカートとナースキャップなやめないで欲しいですね(ちなみにうちの病院では、ナースキャップは3年前に廃止されてます。)。
すいません今日はありきたりの話で・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。